風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

オバケに会うよりももっと怖い!関西の人なら知っているあのホテルに泊まったら怖かった、スタッフさん確認して下さい(;^ω^)

『こんにちは!!
2児の子持ち中年主婦のおすずです。』

 

f:id:snow20071015:20210131172430j:plain

 

今回のお話は

ちょっと怖いかも

なんですが、

 

これされたら恐怖だよ!!

って話です(;^ω^)

 

絶対に在り得ない出来事を書いてみたいと思います。

 

ホテルであった私の体験談!!

これは今から数年前、まだ平成の頃の話です。

 

その時期は夏休みも終わり、ホテル宿泊費が安くなる時期。

 

思いっ切って

5才の息子ととある

関西の方なら知っているだろうの遊園地の横にある

ホテルに泊まりがけで遊びに行こうと突然思い立ちました。

 

『夏にはプールがあって賑わっている遊園地で、
最近は遊園地内のアトラクションの床が落ちてしまい
有名になってしまった場所です』

 

夏休みにはほぼ遊びに行けなかったのもあり

2人で電車に乗って、お出かけ!!

 

電車を降りると、バスに乗って行きました。

 

ホテルは見た目はキレイで、目の前には遊園地!!

 

テンションはあがりますよ!

 

『あんなことがあると思うまでは( ;∀;)』

 

 

チェックインをして荷物を持ってお部屋の鍵を開けました。

 

中は明るく、眺めもよく開放感がある良いお部屋!!

 

 

soutoyoutori.info

 

 

 

子どもと部屋の探検です!

 

トイレや浴室、部屋のアメニティー、

普段、ホテルなどにお泊りすることがない私たちは楽しくって楽しくって

 

次は

 

「外も探検だぁ(*^▽^*)」

 

と張り切っていました。

で、まだ机の中の引き出しとかは見ていないなぁ

 

と思って引き出しを開けました。

 

これが恐怖の出来事でした。。

 

引き出しを開けた私の目に入ったのは

 

引き出しいっぱいに

 

髪の毛が入っていたのです。

 

『キャー!』

あまりにも、

ビックリして、

思わず

サッと引き出しを閉じました!

 

心臓がバクバクして

今のが本当だったのか、

それとも偽物?

見間違い?

 

頭の中でグルグルと

駆け巡る😭

 

どうなってるの?

 

またそ〜と引き出しを開けた。

 

でも

まだ本当に髪の毛の山は合ったんだよ!!

 

何かのおまじないですか?

 

何ですか?

 

これ!?

 

パニックだけど、

とにかくこれが私だけ見てるものなのかも、

わからなくなっていたので、

 

ふぅ〜と息を吐き出す。

 

電話が机の上にあるのが見えた

 

受話器を取った。

 

つもりが、うまく握ってなかったのか、

落としそうになる。

 

次に困ったのが

 

フロントって何番?

 

電話機には書いてなさそうだったので、

案内書を探す。

 

他の机の引き出しを開けないと、

どうやらなさそう、

 

でも引き出しを開ける勇気がない。

 

だが勇気を出して

引き出しを開けてみたら、

以外にもすぐ案内書は見つかった

 

『フロント、フロント、フロント』

独り言を言いながら、

番号を探し出して、

ボタンを押す。

 

『はい、フロントです』

 

『あ、あの信じてもらえるか、机の引き出しに髪の毛がたくさんあります!

誰か来て下さい!』

 

『はぁ、髪の毛ですか?』

 

『はい、とにかく見に来て下さい!』

 

『はい、スタッフを伺わせます。』

 

しばらくすると、

女子スタッフが2人来てくれた。

 

私達は廊下で待っていたので

 

スタッフと一緒に部屋に入る。

 

私はスタッフに指をさして

『あの机の引き出しに髪の毛が入ってるんですよ、

ちょっと見て下さい』

 

2人のスタッフのかたは顔を見合わせて変な顔をしていました。

が、

『はい、わかりました』

 

と2人のスタッフさんは

訳がわからない様子ですが、

机に向かい

1人が引き出しを開けました。

 

『えっ!』

『何これ!』

 

本当に驚いた様子でした。

 

本当に髪の毛があったのです。

 

私だけ見えているのかと、

本気で思ったから(^~^;)ゞ

 

ですが

本当に髪の毛があるのも

怖いですよ!!

 

スタッフさんは、

フロントに電話をして、

本当に髪の毛があることを伝えると

 

『片付けます』

と言われました。

 

が、

この部屋で寝ることが

めちゃくちゃ怖いわ!!

 

『この部屋はちょっと怖いので

部屋を変えてもらえますか?』

 

『え?』

『それはちょっと。』

と言われました。

 

え!あかんの?

 

どう考えても季節外れなので、

満室とは考えにくい。

しかも明日は平日。

 

『ダメですか?』

ともう1度聞くと

しぶしぶフロントに電話して

 

『わかりました、あまりこんなことはしないのですが、、』

みたいなことを言われました。

 

『あとお部屋はこちらのほうが眺めはいいのですが、それは良いですか?』

 

と言われました。

 

確かに料金は

眺めの良い方を選んだので少しお高めでした。

 

ですが、このままこの部屋はちょっと無理!

 

『はい、わかりました』

と言うとすぐ荷物をまとめて

部屋を変わりました。

 

すると

次の部屋の雰囲気は暗く、

眺めもあまり良いことはないく、

 

でもしかたないから、

早めに寝ました。

 

 

soutoyoutori.info

 

 

 

こんなホテルはコリゴリです┐(´д`)┌

 

オバケも怖いけど、

 

本物の髪の毛があるなんて

もっと怖いよ(^~^;)ゞ

 

私は本当に不良品などに出合いますが、

ここまでの体験もありません!!

 

あなたも

ホテルに泊まることがあったら

机の引き出しをお確かめ下さいね(;^ω^)

 

今回はちょっと恐怖体験談でした(*^▽^*)

 

今、行きたい日本の憧れホテル BEST100【全国版】

今、行きたい日本の憧れホテル BEST100【全国版】

 

 

 

 

今回も読んでいただきありがとうございました(*^▽^*)!!

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ