風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

観葉植物が育ててくれている人に伝えて欲しいと私に頼んできた。内容は《植物だって生きていて、同じ植物同士の嫉妬でした(笑)》

『こんにちは!!
2児の子持ち中年主婦のおすずです。』

 

f:id:snow20071015:20210102145340j:plain

 

今回のお話は

 

観葉植物からちょっと聞いてくれ!!

 

と頼まれたお話です。

 

思わず

“プッ”

と吹き出したくなることなんですが

 

当の本植物は真剣です(笑)

 

この話はかなり前の事なんですが、

 

この植物が暮らしている?のが

ある家を改造した美容室の中にある観葉植物。

 

私は初めてこの美容室を利用しました。

 

と言ってもここで髪の毛を切りに来たわけではなく

 

この店主さんと話をしたかったので、お店が終わった時間に伺うことにしました。

 

当時の私は

まだ私の周りで本気でスピリチュアルな話が出来る人がほぼいなく

困っているところに

 

たまたま話をした当時の職場のスタッフさんが、

 

「私の知り合いにスピリチュアルな人がいるから聞いてみたら?」

 

と紹介をしてくれました。

 

この美容室の店長さん(お1人りでやっていますが)がとてもキレイ!!

 

独特の雰囲気あります。

 

ひっそりとお店をされているのですが(看板も広告も一切なし)

いつ来ても予約で埋まっている、

休みもほぼなく

ずっと働いていらしゃいます。

 

美容師さんの傍ら、スピリチュアルなお仕事もされていて

家の事、浄化、お墓や霊的なこと、占い(と言うよりわかってしまう)

などいろんな相談を受けられていました(今はやっていません)。

 

お店と言っても自宅を使っています、

入口を入ってすぐでした、

 

入口の両端に観葉植物が置いてありました。

 

入ってすぐに、

この観葉植物が私に話しかけてきたのです。

 

店長さんは

「片付けしたいので」

と、

「少し座って待っていて下さい」

と言われました。

 

その間に植物の話を聞くことにしました。

 というか、

ずっと話しかけられていましたね(笑)

 

植物「私はここにずっといる」

植物「前はこの女性によく話しかけてもらった」

植物「最近は話しかけてくれない」

植物「前にいる植物(玄関の両端に観葉植物が対になっている)よりも私のほうが先にここにいる」

植物「(店長さんに)前のようにもっと話しかけて欲しいと伝えてくれ」

 

と静かだけど、一生懸命に言われました。

そして真剣でした。

 

私は、この子は前にいる植物に嫉妬心があるのかな?

そもそも植物に嫉妬心あるのかなぁ?

とも思ったんですけど

店長さんと私の話が終わったら、

 

植物からの伝言を伝えることにしました。

 

話が終わり

植物からの伝言を

店長さんに伝えると

 

「そうそう、この子のほうが先にこの場所に来ていて、

前はよくしゃべりかけてたなぁ」

 

と言われました。

 

植物が言った通りでした。

 

店長さんは、人にはいろんな能力があるんだねと笑ってくれました(笑)

 

あなたは植物が人の話を聞いているって知っていますか?

 

花たちは話しかけられると嬉しくなって

たくさんの花を咲かせてくれます。

 

どこかの農家の方が

作物にバッハの曲を聴かせるとよく実とテレビでも紹介されました。

 

私は高校生のころ

自転車に乗っていると、どこからともなく話し声が聞こえてきました。

この日は急いでいたのでかなりのスピードで自転車を走らせていたのですが、

それでも声は聞こえてきていて

どうやら河川敷にある草たちでした。

たくさんの草たちが一斉に何かを話していたので内容はわかりませんでしたが、

高校生の私はそのまま通り過ぎました(笑)

 

あなたの花壇や部屋の中の植物に声をかけてあげると喜びますよ!!

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 

soutoyoutori.info

 

 

 

 

今回も読んでいただきありがとうございました(*^▽^*)!!

また読みに来てくださいね!

ブログランキング・にほんブログ村へ