風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

妊娠25週間目の激痛!冷汗が出ても仕事中 病院での受診で意外な結果を聞く。誰にでもありえる話

『こんにちは!!
2児の子持ち中年主婦のおすずです。』

 

 

f:id:snow20071015:20210312212950j:plain

妊娠中の激痛、不安になりますよ

今回のお話は、

出産に関するお話

 

妊娠中におきた激痛

 

の話です。 

 

私には2人の子供がいます。

令和3年2月1日で

12才男の子

5才女の子

 

どちらの妊娠中と出産にも大変な出来事がありましたので、

 

これから出産されるかたの少しでも参考になればと書いてみます。

 

☆1人目を妊娠しているときの壮絶な激痛

 

私はもともと痩せの大食いでした(今はただの大食いに変わっています(笑))。

 

ですので、

細めよりの身体ですので、妊娠中期頃になれば

お腹がポッコリとして、いかにも妊娠しています!!

 

って体になると思うのですが、

 

14週で49、3キロ

17週で49、3キロ

21週で50,9キロ 

腹囲75㎝

 

となかな大きくは

なりませんでした。

 

婦人科の先生(33週目まで婦人科に通っていた)も

 

「なかなか大きくならないなぁ~、もう少し様子みよ」

 

 

先生もノンビリ屋でしたので

こちらもたいして気にもせずにいました。

 

当時私は出産にとくに興味はありませんでした。

 

それよりも仕事大好き、

仕事を辞めるなんてあり得ない!!

 

と思うぐらいでしたので、

子どもが出来たんなら、産みますが、、

程度しか考えていない

 

今で言えば鬼のようなやつですよね(;^ω^)

 

お断りしておきますが

今は子供大好きですよ!!

 

今は、ギュ~とハグすると逆にイヤがられていますが(笑)

 

人は変わります。。

 

体重は増えない、

特に食欲もわかない、

 

だからと言ってつわりで苦しんでいる訳でもなく、

 

それは、たぶん妊娠25週くらいのことでした。

 

職場の創立記念日のため

職場の先生が(私は当時歯科助手勤務トータル12年目)

 

『焼肉をお祝いにみんなで食べに行こう!!』

 

というお祝い会を催しことになりました。

 

私は大喜び!!

 

そこはめちゃくちゃ高くて

美味しいと評判のお店だったかです。

 

『普段は絶対に行けないとこやし、めっちゃ食べちゃおう!』

 

とウキウキ気分。

 

本当に当日は食べに食べました!

 

美味しい溶けるお肉をたくさん!

 

久しぶりにこんなに満腹を感じたことがないだろうと思うぐらい食べました。

 

思えば

これがきっかけです。

 

私のお腹にたくさんの栄養が入りました。

 

食べてから5日ほどした日でした。

 

この週は歯医者の受付担当の週で、

ずっと座りながらの仕事

 

すると

どこかで

 

『ブチッ!!』

 

と大きな音がしました。

 

『え?』

 

と思った瞬間です、

お腹が激痛!!

 

とにかく痛いけど、

患者さんの受付をしなければと

必死です。

 

ですが痛すぎて、冷や汗。

 

声にならないような声を押し殺し、

必死に我慢。

 

ほんの少しの時間だっだのか時計を見る余裕もないけど、

少し痛みが治まりました。

 

この間に、患者さんの受付を済ます。

 

『何だったんだろう??』

 

と思っているときには

もうすっかり痛みはなく、早退することも全く考えず

 

仕事帰りに婦人科に受診しようと思いましたが、

 

すでに診療は終わっていたので、

今度の休みの土曜日にと考えていました。

 

次の日の早朝でした。

 

眠っていると、また

 

『ブチッ!!』

 

と音がして目が覚めたのと同時に激痛!!

 

しかも激痛が和らごうとしたときに

 

またも

 

『ブチッ!!』

 

何の音のなのか、

と考えると

 

自分の身体の中からのする音だと気が付きました。

 

しかし、何の音まではわからない。

 恐怖が押し寄せるなか

 

とにかく激痛でのたうち回る。

 

冷や汗

何が何だかわからない。

 

そりゃ~怖いですよ!!

自分の身体からハッキリと

 

『ブチッ!!』

 

っという音が聞こえるし痛すぎる激痛!!

 

初めての妊娠で、

育児書も読んでいないし

もしかしてこのまま早期の出産?!!

 

とにかく

何もかもわからない!!

 

とにかくこれは病院受診するのが一番と

いつもの婦人科はまだ開いていないので、

 

救急病院へ。

 

この頃には痛みはなくなっていました。

 

産婦人科で受診するも、

とくにどこも異常はなく

赤ちゃんも元気、

 

考えられるとしたら、

 

『筋肉痛でしょうね』

 

『はぁ?』

『筋肉痛』

『・・・。』

『母子手帳を見ると今まで赤ちゃんが大きくなっていなかった。

けれど

今ここにきて急激に大きくなりだしたことにより、

母体のお腹の大きさに合わない、

けれど赤ちゃんはものすごい速さで大きくなっていっているから、

お母さんのおなかを無理やり大きくするため、

筋肉がちぎれていき、

お母さんが言うようにブチッ!!

と音をさせているんだと思われます』

 

『だから筋肉痛』

 

『・・・。』

 

『えーー!筋肉痛!』

 

言っていることは筋肉がちぎれるから

筋肉痛なんだろうし、

本来、筋肉痛のときに痛いのは、

筋肉がちぎれるからと聞いてはいたが、

 

妊娠しているときに

『筋肉痛』

の言葉を聞くとは思わなかった。

 

筋肉がちぎれる音。。

まともに聞いたあの音は本当に恐怖の音でした。

 

それからは

食欲はいつも通りの大食いに戻り、

 

体重も

27週目56、2キロ 

腹囲84

 

31週目58,1キロ 

腹囲86

 

33週目58,8キロ 

腹囲90

 

35週目60、5キロ 

腹囲92

 

と順調に大きくなっていき

最後には

助産師さんに

『これ以上は大きくならないように』

と注意まで受けた(笑)

 

 

まだ保育園に5才は通っているが、

他のママたちの中で、

きゃしゃで、お腹がポッコリしている人がいると少し心配になる。

 

あの激痛は体験した人しかわからないだろうから。

 

当時の私の環境には簡単にネットで検索なんてものがなかったから、

 

今はこうして私のような痛みで原因がわからない不安を少しでも解消できるなら

と書いています。

 

妊娠中の痛みは

この筋肉痛だけとも言えませんので、

かかりつけの病院に受診は絶対に言ったほうが良いです。

 

大切な赤ちゃんのことですから、

無理のない環境を。

 

 

 

soutoyoutori.info

 

 

そして知識を身に付けていると、

思わぬことの対処法が出来ますから。

 

私は他にも妊娠出産にまつわる体験をしていますので

また書いていきたいと思います!!

 

 

 

soutoyoutori.info

 

 

 

[http://最高波動ライタリアンレイキエネルギーでの癒し♪ます お試し♪最高波動のライタリアンレイキで✨最高の癒し♪ :embed:cite]

 

今回も読んで頂きありがとうございました!!

 

また読みに来てくださいね!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ