風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

スピチュアル体験の始まりは月と風を眺めていたとき。誰でも風に話しかけられている

こんにちは!

2児の子持ち中年主婦です!

 


f:id:snow20071015:20201117151429j:image

 

今回のお話はタイトルでお知らせしたスピリチュアル体験のことですので、

興味がない方は戻るボタンをどうぞ!(^^)!

 

私は小学5年生の運動会の前日から、

不思議体験をしてきました。

 

まだスピチュアルなんて名前もなかったですし、もしあっても知るすべはなかった時代です。

 

私は運動は好きなので運動会は大好き!

5年生の運動会だってもちろん楽しみにしていました。

 

私が寝る場所は、

2段ベッドの上で窓を開けると外の星や月が見えるベストな場所でした。

 

運動会(10月初旬)の前日はまだ暑さが残る夜でしたから、

窓を開けて外を見ながら寝ていました。

 

窓の外に見えたのはお月様と少しの雲、

とてもキレイなお月様をジィ〜と眺めていました。

 

やがて月は雲に隠れてしまい、

雲の隙間から光が漏れるぐらいしか見えなかったので

 

「月が見たいなぁ、雲がどいでくれたらいいのに。」

とボソッと言うと

 

今まで穏やかだったのが、

風が吹きすぐに月が見えてきました。

 

偶然にしか思ってなかった私は気にもせずまた眺めていると、

 

また雲で月が見えなくなりました。

 

また風が吹けばイイのになぁとボソッと言うと

 

「わかった」

 

とどこからか聞こえてきて、

すぐ下に寝ている妹を見るとスヤスヤと寝ていたので、

お母さん?とか思ってもいなく、

 

気のせいかもと思っていると

また風が吹き月が見えてきたのです。

 

偶然だろうと思うのは大人ですよね。

 

子供だった私は素直(いつもはそれほど素直ではないが)に風が私の願いを聞いてるわ!

 

と思いました。

 

この出会いをきっかけに、

風がたまに私に話てくれるようになったのです。

 

小学生の私は風を好きなように活用しました(笑)

 

天気を変えること

 

暑い日に体育の授業のあとは、風を吹いて涼しくしてもらう、

 

明日の天気を教えてくれる、

などです。

 

今はこんなワガママはダメだなぁと思う(笑)

 

風は言っていました

 

「人間に話しかけても返事をくれるものは少ない」

 

「(風)と話せるものは他にもいるから探しなさい」

とね。

だから私は今でも自然たちと話せる人間を探しています。

 

この頃はやたらとクジ運が強くて

 

私がよく通った駄菓子屋さんで、

 

チョコレートのクジ(金券当る)

飴のクジ(1個オマケ)

アイス(1個オマケ)

などなど

行けば大当たりの連続、

 

100円を持って行けば、

自転車のカゴに満杯のお菓子を乗せて帰れてました。

 

駄菓子屋さんからは、

「また来た!」

「次からは来ないで!」

と苦笑いで(結構本気だったと思う顔で)出禁宣告されてしまったぐらいです(子供のなので気にしない(笑)!)。

 

いい事ばかりではないです。

 

家の中に何かいることも察知するようになってきました。

 

家の2階をすり足であるく着物の女性だったり、学校で何かイヤな雰囲気の空気があったり、

 

大人になってから記憶しているのは、

体の異常で、

血液検査でも何も異常がなく、原因不明の体の硬直で肩こりではなく動くこともできない状態になって、

3日ほど点滴を受けたり(またこのときは憑かれているなんて知らないから大病かと心配したわ)。

 

携帯とかもたまに不調になり、

 

絶対に連絡しないといけないのに、

どうやっても携帯が動かない、焦りに焦ったことがある。

 

初めて友達を通して予約した、マッサージ兼スピチュアルなお話をしてくれるお坊さんに会う為に教えてもらった場所までは行けたが、ここから先は電話して下さい。

と言われ時間厳守だとキツく言われてもいたから、本当に焦った。

時間ギリギリにやっと携帯復活!

 

このお坊さんに会って

電波障害が起こるのは私が原因だと知りました。

「自分な、電化製品とか壊れないか?」と言われたのです。

 

真冬の滝行などを生死ギリギリの修行をされている、お坊さんなのでいろいろ教えてくれます。

 

電波障害の原因を教えてもらったけど、

 

パソコンに携帯の写真をインストールしたいから、

USBコードを新しく買ってみてもダメで、

何が原因かもパソコン初心者には検討も付かなかったのが、場所を変えるとできたり(毎日やって30日ぐらいした今日やっとできました)

 

携帯を新しく変えると画面がフルフルと動き出し、止まりを繰り返し使えないから3日目くらいに、

新品と交換してもらうと、

また同じ状態。

 

auスタッフさんに

「こんなに変えてもダメな方いますか?」

「ここまで何してもダメなかたは初めてです」

と言われたが、原因は私の電波障害だと理解しているが、

スタッフさんに言っても信じてもらえないので止めた。

 

なかなか面倒くさいことが起こるのには変わりはないので、イヤですね。

 

 

私は大人になってしまったからか、

20歳を過ぎたあたり、仕事ばかりしていたのが原因か

この頃から話せなくなりました。

イヤなこともあり良いことあるスピチュアル体験です。

 

気長に付き合っていきたいですね\(^o^)/

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ