風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

観葉植物にハイドロボールを使ってみよう!

こんばんは!

2児の子持ち中年主婦です。

 

f:id:snow20071015:20201109164659j:plain

 

今日11月17日もとても良い天気で、

うちのお兄ちゃんは元気に

修学旅行に出かけていきました!!

 

いいなぁ大人になると、仲間で旅行なんてできないから(;^ω^)

 

5歳おチビも元気よく保育園に登園、

 

いつもより少し遅く登園したので、大半の子供たちが来ていました。

 

すると年長さんが集まって何やら相談中。

 

眺めていると1人の子が私たちに気が付きました

 

とっさに私が手で望遠鏡で覗いている振りをすると、

 

同じように1人の子供が手を丸くして両目に当てていると、

そこにいた年長さん全員がしてくれました(笑)

 

子供って楽しいこと好きだよ!!

 

何でも遊びに変えれる魔法使いみたい(笑)

 


数日前には、

 

おチビのお迎え時にポロっと

 

鬼滅の刃のね』

とおチビに言うとすぐ周りの子供たちが反応!!

 

すぐ戦いごっこが始まり、

それぞれの役に(事前に決まってるのかぁ(笑)!)なりきっていました。

 

鬼滅の刃の人気がうかがえます、すごいわ!

 

保育園から帰ってきて

 

観葉植物をキレイにしようと思いました。

 

始めはこんな感じ

 


f:id:snow20071015:20201117164238j:image

 

この観葉植物たちの所定の位置はキッチンの流しの上なので、この状態だと見栄えも衛生上もよろしくない。

 


f:id:snow20071015:20201117164254j:image

 

カビが生えている。

 

これはまずいので、

100均で購入したこれを使います。

 



f:id:snow20071015:20201117164549j:image

 

ハイドロボール大玉サイズ(約2センチほどあります)

 


f:id:snow20071015:20201117164725j:image

小さなサイズ約7ミリ程度

 

これに変えます。

 

色の付いたカラーサンドはしばらくすると、色がくすんできたり、色が混ざり合って見た目もかなり変なので、

面倒くさいワタシには1色のハイドロボールで対応することにしました。

 

ハイドロボールとは

粘土を高温で焼き発泡させた、ボール状の石です。

 

家の中で土を使いたくない私はこれをよく活用します。

 

メリット

これは最大に嬉しいのが、

 

虫がほとんどよって来ないこと!

 

基本的には無菌状態なので、清潔(私のにはカビが生えましたがやり方次第でカビは生えないと思います)

 

水を溜めておく性質を持っているので、頻繁に水やりはしなくても良い!

 

デメリット

 

観葉植物が大きく育たない(うちでは置き場所が限られているのでメリットになるので、それぞれの環境にもよります)

 

根腐れを起こしやすい

土で育てると微生物が老廃物を分解してくれますが、ハイドロボールには微生物がいないので蓄積されてしまいます。

が、私は定期的に瓶も洗いたいのでこの点もそれぞれの環境しだいです。

 

 

 


f:id:snow20071015:20201117170040j:image

 

見た目が茶色1色になったので、暗いイメージですが、

観葉植物を眺めて家事をしますので、

目の保養、癒やしに最適です!

 

観葉植物を言わず、植物は空間を浄化をしてくれますので、

とても良いアイテムになります。

 

もしもちゃんと世話しているのに枯れて、枯れた原因がわからない場合は、

その空間の悪いものを吸ってくれてからと言えるときがありますので、

その場合は

「ありがとう」

と、言葉をかけてあげて下さい。

 

植物は人の話を聞いてくれてます。

 

私は逆に観葉植物に愚痴を言われた経験がありますが

この話はまた、今度!

 

今日も読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ