風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

朝にスピチュアルな出来事が!!座敷童だったらいいなぁ~

こんにちは!

2児の子持ち中年主婦です。

 


f:id:snow20071015:20201202145839j:image

 

今回のお話はうちの家で起こった不思議な話です。

 

とくに怖くもないですが、

不思議なイタズラ?良かったイタズラを朝に体験したので書いてみます。

 

 

うちの家には、

神棚があります。

 

神棚は伏見稲荷のお膝元で購入しました。

 

この前日に、

歌手、ナース、足裏ケアをしているスピチュアルな女性と

家で

足裏ケアの為に来てくれました。

 

 

profile.ameba.jp

 

この方のケアは本当に一生懸命で、頑張る方です!!

 

足裏ケアが終わって、

お話をしていると、

 

彼女はあるときから、スピチュアルに目覚めている人で、

 

たまに私の背中を触って悪いのを出してくれるありがたい存在。

 

前世、大昔(生け贄があった時代)に巫女だった経歴の持ち主。

 

なので、私に悪いのがいると、

彼女が私の背中を触るだけで、

立っていられないくらい咳き込む(私は悪いのは咳と一緒に吐き出す)

ことがあった。

 

 

そんな彼女が数日前に、自宅で

 

「誰かに体をいたわってくれるように、

背中をグッと押したりしてとマッサージ。

 

肩も肩叩きしてくれる、優しい何かに会ったんだけど誰かわかる?」

 

と言われたけど

「私もそこまでの能力はないなぁ」

と返した。

 

誰だろう?

ぐらいで話は終わった。

 

次の日だった。

 

いつものように

 

神棚の

お米 お酒 お塩 お水 榊の水変え

をしていました。

 

とくにいつも通りしていて、

 

用意ができたので、

元に戻しに行くと、

お米とお酒を置く台が、横から斜め置きに移動していました。

 

「??」

私以外は子供たちがいましたが、

背が届かない位置にあるので、触れません。

 

何だろう?

とか思ったけど、とくに怖くもないしそのまま元の位置に戻しました。

 

次に不思議があったのは、

ホワイトボードに貼ってあった子供の行事プリント。

 

昨日、このプリントを探していたのですが、

ないなぁと思ったまま忘れていました。

 

がこのプリントが

 

ホワイトボードに見えるように貼ってありました。

 

もちろん子供たちが届くとこではないので、できません。

旦那さんは出張でいません。

 

これは、もしかしたら前日に彼女が言っていた、親切な見えないもの?

かもと思いました!

 

この誰かが座敷わらしさんだったら良いなぁと思いました!

 

今回も読んでくれてありがとうございました!! 

 

座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋

座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋

  • 作者:伊藤 勇司
  • 発売日: 2017/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ