風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

スーパーで出会った2組の親子 子育ての大変さと楽しさを見た お母さん業はいろいろある

こんばんわ!

2児の子持ち中年主婦です。

f:id:snow20071015:20201021162331j:plain

 

 

親子を見たのはどちらもスーパーでした。

 

どちらの親子も、ただのすれ違いなのですがとても対照的でした。

子育ての大変さと楽しさをその瞬間に見えたと思いました。

 

1組目は

 

遠くから泣き声が聞こえてきたのです。

 

近づいてきたその親子は、

 

2歳くらいの男の子をカートに乗せていました。

 

お母さんはとっても険しい顔をしていました。

 

男の子は何が原因で泣いているかはわかりませんでしたが、とにかく大泣きでスーパーに響き渡る鳴き声で大泣き状態。

その時店内は日曜日とあってまあまあお客さんはいる状態で、

何人かの方はその様子を見ているようでした。

 

お母さんはとにかくこの状態だが買い物を済ませたい一身上のようで、やや速足で歩いて通り過ぎて行きました。

 

お母さんしんどいんだろうなぁ

 

うちも似たようなことが同じスーパーで少し前にありましたから(笑)

11歳と40代母の言い合い。

恥ずかしいですよ、ただのケーキを買う買わないで言い合いなんて。

 

お兄ちゃんはケーキがいらないと言い、下の子供はいると言うから買おうとすると、

お兄ちゃんは

『なんで買うの?あかんやろ!』

と、よくわからん言い合い。疲れます😅

 

スーパーの店員さんは黙ってこの一連の状況を品出ししながら聞いていられましたから。

後日この店員さんにスーパーで会い、

『この前はお騒がせしました。』

『いえいえ、大丈夫ですよ、息子さん頑固ですね(笑)』

とホッとする会話をしてくれました。

人に少しでも話せたり共感されると、心が楽になりますよね😊

 

そんな頑固なお兄ちゃんがいる私ですから、この2人の親子はとても気になりました。

 

が、声かけられないまま素通りされたとき、

 

ボソッとお母さんの小さな声でつらさが聞こえました。

『もー!何で泣くの!!』

 

しんどいんだろうなぁ

 

声をかけてあげれば良かったのか、大きなお世話にならなくて良かったのかいまだに気になっています。

 

 

 

 

そしてもう1組の親子は

その日は、大型ショッピングモールに買い物に行きました。

 

エレベーターのボタンを押して待っていました。

 

そこに後ろから1歳くらいの女の子を連れた若い夫婦が並んでいました。

 

一緒にエレベーターに乗り込むと、

 

私と目が合いました。私は(マスクをしてましたが)笑顔をすると、

小さな女の子はペコリと頭を下げ手を振ってくれました。

 

まだ生まれてほんの少しでしょうから、きっと親を見て覚えたのだろうと思って、

一緒に買い物に来ていた妹にエレベーターを降りてから言うと

 

『私はあの夫婦に会釈先にされたわ!』

と言いました。

 

子供は親を見て育つのだと感心しました。

 

1組目の親子が悪いとか思いません、

 

子育ては大変さと楽しさが繰り返されます

 

どれが正しいなんて人から判断されるものでもないかも。

 

でも子供は親を見ている、よく見ているんです。

 

自分の振り返れば親を見ていたと思います(随分昔ですが)。

 

子供が泣いているのも、笑っているのもちょっとした親の行動で変わるのかなぁと自分自身に問いかけたくなりました。

 

1日ずっと笑うことなんてできないし、1日怒るのもエネルギーがいるのでしんどくなる。

 

でもわかってあげてりするの、ほんの少しの寄り添いで出来るかもしれないので、

うちのお兄ちゃんが悩んでいるときに、話を聞いてあげたいなと思いました。

 

読んでくれてありがとうございました!

また子育ての悩みややって良かったことを書いてみたいと思います!!

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ