風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

新型コロナワクチン接種2回接種した、体験談と感想 私はとにかく腕が痛かった!!

『こんにちは!!  
2児の子持ち中年主婦のおすずです。』

 

f:id:snow20071015:20210701160844j:plain

新型コロナワクチン接種

 

 

今回のお話は

 

新型コロナワクチン接種をした体験談です。

 

  1. 私の職業
  2. いつワクチン接種?
  3. とうとう1回目
  4. 2回目の様子
  5. 感想

 

1,私の職業

 

私は普段パートをしています。

職業は介護職。

働いている場所は百数十床ベットがある病院です。

 

医療従事者になるようです。

 

2,いつワクチン接種?

2021年に入り囁かれてきていた医療従事者への先行ワクチン接種。

2月頃には職場で

 

“”申請書“”

を書いて下さいと1枚の紙を渡されました。

 

あとはワクチン接種についての説明書。

 

この申請書をもらったときの気持ちは

正直

 

『ど、どうしよう"(-""-)"
書かないとあかん?拒否できる?みんな書いたの⁈ほんまに大丈夫?』

 

でした。

めちゃくちゃ顔に出てたと思う(;^ω^)

 

心拍数が上がっていましたね"(-""-)"

 

そこで近くにいた先輩スタッフに

『書きましたか?みんな書いてるんですか?』

と直球で聞くと

サラッと一言

『みんな書いてる』

でした。

 

そうなんだ、書くしかないのか。。。"(-""-)"

 

まだ日本では打っていないワクチン。

 

めちゃくちゃ不安でした。

 

いつ打つの?大丈夫なの?

 

私はアレルギー持ち、

と言っても重度ではない

 

花粉症とまれの食べ物ぐらい。

 

とにかく自分の中では勢いで申請書にサインした気がします。

 

3,とうとう1回目

が、 

2月末頃に、

申請書を書いてから一向にワクチンの話はでなくなりました。

 

ニュースではワクチンがなかなか日本に入ってこない様子が報道されていたので、

総合病院ほど大きくない職場の病院クラスには

なかなかワクチンは入ってこいだろうと思って、

話題にもならなくなりました。

 

3月中旬頃でした、

4月頃に打つかもしれませんの

“お知らせ”

のプリントが掲示されていて、とうとう来るのかと思っていると、

 

4月中旬頃、

突然第1陣組がワクチン接種すると伝達がありました。

スタッフがざわざわしだして

『とうとう来たなぁ~』

と話が持ちきりでした。

 

総合病院ほどではないけれど、

300人弱ほどはスタッフはいるのではないかな(数えたこともないしわからない(;^ω^))

1日置きなのか数人ずつが打っていきました。

 

すると先に打った人の様子が流れてきます。

 

  • 微熱が出た
  • だるい
  • とにかく打った腕が痛い
  • 血圧が上昇した
  • 疲れる

などの体験談。

 

その中でも1番多く聞かれたのが

 

   腕が痛い

 

でした。

 

ついで

  微熱 だるい

 

でしょうか。

 

念のためワクチン接種の次の日は、

仕事を休みにする配慮がありましたが、

数人はワクチン接種の人数の関係で、突然接種のため

次の日も仕事だったスタッフも何人かいて

翌日の仕事はかなりツラそうでした。

 

できるなら、

1回目接種でも翌日は仕事を休めるようにしたほうが良いでしょう。

とくに2日目はツラくなる方が多かったです。

 

ですが中には全く何にも変化がなかった方もいました。

 

一概には言えませんが

若い方のが熱が出やすい気もします。

 

ちなみに私は40代です。

 

直接話を聞いた私の感想では20代~30代の方に

熱症状が多かったようです。

 

ですがそれでも

知り合いの70代のかたも2回目の接種は

熱っぽい症状で、

1日横になるしかなかったと聞いています。

 

そうなんです、

1回目はあまり副作用が出なかったかたも

2回目は副作用が出る方が増えたと聞きます。

 

そんな体験談を聞いての

私の1回目のワクチン接種は5月中旬でした。

 

その日は仕事でした。

仕事の合間に名前を呼ばれたので、簡単に接種会場みたいに仕切られた場所に行くと

問診票を記入しました。

検温と血圧、先生の許可を確認してもらい、

 

接種。。

 

その日のスタッフはほぼ知っていた人達だったので、

その点は安心感がありました(*^▽^*)

 

『注射イヤやわ~』

とか話しながらでしたから(#^.^#)

 

事前に聞いていた話の中で多かったのが

 

  • インフルエンザワクチンよりも注射は痛くなかった

でした。

と言っても私は注射は大嫌い( ;∀;)

 

職場で毎年、インフルエンザワクチン接種は打ってきました、

 

痛かった(;^ω^)

 

ぶっちゃけナースにもよるかもしれないと

毎年接種してきて思った(;^ω^)

 

だけど

『痛いよ、絶対に痛い、痛いに決まっている!』

 

としか思っていませんでした。

 

とうとう

知っているナースさんが

『はい、打つね、ちょっと痛いよ(笑)』

 

『はい"(-""-)"』

 

《ん?痛い、、と思う、、はず、、?》

 

一瞬チックっと痛いよ、

そりゃ、針を刺すんだもん、

子供の体操服のゼッケンを不器用な手で縫いますから、

当然、縫い針で指に穴開けます、

 

痛い!!

 

と思うから。

 

でも、ワクチンは液が入ることで痛みが上がる、

これがあまり痛くなかった!(^^)!

 

《なぁ~んだ、実はあまり私には痛くないのかも(*^▽^*)》

と心の中で思っていました(笑)

 

その後、打った証拠のテープ(笑)で止めて

15分ほど椅子に座って待ちます。

 

とくには変わりはありませんでした。

 

15分経ってまた仕事に戻り、通常業務。

 

昼食も普通に取りました。

 

あまり変化もないので、

 

『良かった!(^^)!私には副作用がないのかもしれないなぁ!』

 

とも思いながら過ごしていました。

 

ですが事前リサーチで

 

  • 痛みとかは夕方後らから出だした

 

とは聞いていたので不安もやっぱりありました(;^ω^)

 

夕方までのパート勤務、

その日は家事も大変だろうと、夕食準備は事前にレトルトなどを用意していました。

 

ワクチン接種は朝の10時ごろ

何だか腕が痛いと思い出したのが

夕方6時頃、

やはり

打ってから約8時間ほどから何だか様子が変わってきました。

 

腕は腫れてないようですが、

とにかく

  痛い!!

 

事前にリサーチ済だけど、かなりの痛さ。

 

子供たちに絶対に腕に触れて欲しくないぐらいだ。

 

筋肉注射だからしかたないのか、

腕を動かすことも痛い。

 

なんだかいつもより疲れている。

明日は仕事が休みで良かったと本気で思い出していた。

 

でも家事と育児はある、

子供たちの用事は外せない、

 

お風呂で子供の髪の毛を洗うことも痛さで我慢。

 

6歳の子供の添い寝も怖かった、

寝相が悪いと寂しがり屋なので、寝るときによく腕にしがみつく( ;∀;)

 

怖かった。

 

痛み止めは出来るだけ飲まないように頑張った、

 

とりあえず痛みはあったが寝れました。

 

接種2日目

とにかく腕が痛い。

 

他はとくに変わった様子はない。

熱もなかった。

 

仕事が休みだが、家事は休みがない。

とにかく家事は早々に切り上げ、ゆっくりする時間を作る努力をした。

 

昼ごはん後からは、大好きな昼寝をすることに決めた!(^^)!

 

腕の痛みは4日間ほどあったが徐々に痛み度合いは低くなって、

5日目あたりは指で押せば痛みがあるまでになった。

 

でも少し疲れやす感じるような気もしていた。

 

4,2回目の様子

2回目は、1回目接種後から3週間後に決まっている。

もしも3週間後に打てなかったら、出来るだけ早く打つことになっている。

 

3週間後は早くも来てしまった気がする。

 

この頃にはとくに普段通りか、少し疲れやすさが残っている気がするくらいでした。

 

今回も、知っているナースさんが対応してくれたので、安心感(*^▽^*)

 

ですが、2回目の様子を周りに事前リサーチ済

  • 1回目出なかった熱が出た
  • 熱は39℃出た
  • 頭痛
  • 胸やけ
  • フラッとすることが何度かあった
  • 腕が痒い 腫れた
  • 関節が変な感じがする
  • だるい 疲れる
  • 下痢になった
  • 翌日は動けなかった

と1回目より症状が多い人が増えた。

 

個人的に聞いた中で多かったのは

 

翌日は動けなかった

 

です。

熱なども関係していたが、

体がだるくて動きたくない、

が多く聞いた。

 

もちろん2回目も何も変化なしの人もいた。

 

ドキドキの2回目接種。

 

今回も、インフルエンザワクチンよりも痛くなかった。

でも1回目よりは少し痛かった気がする。

 

その日は仕事が休みでしたから、

接種後はスーパーで買い物をパッと買い、

家事も早々に終わらして夜までに備えることにした。

 

昼寝も2時間取った。

 

1回目の腕が痛かったよりもさらに痛みが出だしたのが、

夕方4時ごろ。

 

1回目より2時間ほど早かった。

そして

めちゃくちゃ激痛!!

 

1回目に痛かったよりもめちゃくちゃで

そして何だか胸やけがする、下痢が数回出た。

 

体がだるい。

早く寝たかったが、激痛で数時間置きに目が覚める。

 

痛み止めは処方してもらっていたが、飲まずに我慢してみた。

 

翌日になると

体が痛いような何だか変な感じ、

両ひざが浮腫な感じで歩きにくい、

ヒョコヒョコ歩く。

 

胸やけあり。

下痢は止まっていた。

 

夜に寝ていないので、

朝の子供たちの用意と家事を終わらせて寝ることにした。

 

あまり食欲もなかった。

 

腕はとにかく激痛。

 

寝ているのか寝ていないのかの状態で、5時間ぐらいたったころ、

起きてみるとかなり楽になっていた。

普通に歩けている。

 

胸やけもない。

 

腕の痛みもだいぶ楽(痛いけど(;^ω^))。

 

接種翌日が仕事休みで本当に良かったと思った。

 

その後、腕の痛みは1回目と同じぐらいの4日目くらいまではあったが、

それ以降は痛みがなくなっていた。

 

5,感想

 

ワクチン接種を聞いてから

申請書を書いてから、

本当に接種するまでに時間が空いていて、

どうなるものかと思いました。

 

まだ未知のワクチン接種、本人の意思で打たないもあって良いと思います。

 

来年、同じようにワクチン接種をするの

“痛いの嫌い”

な私は正直、打ちたくない。。。(;^ω^)

 

打った私の今の気持ちは、

痛さに耐えたのだから、コロナに絶対になりたくない!!

です。

 

でもインフルエンザワクチンを打っても、インフルエンザになった経験もあるので、

絶対にならないはないのだろうと思う。

 

これから接種をされる方にアドバイスがあるなら、

 

  • 子育て主婦は

   2日分の家事の軽減措置。

 

  • 仕事のかたは

    翌日は休みが取れたら休みをとる。

 

  • 服装は接種しやすい服装

    そして痛くなると腕が上がりにくくなるので着脱がツラい

 

  • 解熱剤などの用意

    今は飲んでいい解熱剤が発表されている

 

  • 胸やけなどでも食べやすい物の用意

 

などですね。

 

接種は本人の意思が尊重されます。

インフルエンザワクチンも打たない人、

毎年打つ人それぞれです。

 

もしも打つなら、頑張って乗り越えて下さいね(*^▽^*)

 

 

今回も読んでいただきありがとうございました(*^▽^*)!!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ