風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

インドの14才アナンド君の予言が凄すぎた!コロナ収束を全世界の人が願っている。免疫力の力を上げることが重要

『こんにちは!!
2児の子持ち中年主婦のおすずです。』

 

f:id:snow20071015:20210306172521j:plain

身体の免疫力を上げるとウイルス感染しにくくなる

 

【免疫力】

新型コロナウイルスが発生してから、それ以前からも、この言葉が多く聞かれてきました。

 

今回は

ある14才の少年が予言したことを書いていきます。

 

そして最後に、この少年がコロナ収束につながる言葉を言っていますので書いています。 

 

予言者 アビギャ・アナンド君14才 (2021年)大学教授

 

この記事を参考にしたのは

テレビ番組《ワールド極限ミステリー》です。

 

  1. 予言者ってどんな人?
  2. インドの14才のイケメン少年
  3. アナンド君はどんな予言をしたのか
  4. とんでもない予言の的中
  5. アナンド君が予言したことをまとめると
  6. さらに予言が続く
  7. 未来はどうなる?

 

1,予言者ってどんな人?

 予言者、世の中にはたくさんの預言者がいますが、

(2021年)30歳以上のかたが1番知っているであろう

預言者は

《ノストラダムス》

1999年7の月に人類が滅亡する。 

と多くの人が知っていた

 

【ノストラダムスの大予言】です。

ノストラダムスは16世紀のフランスの医師で占星述師です。

 

この予言を解釈して

『ノストラダムスの大予言=迫りくる1999年7の月、人類滅亡の日』(祥伝社)

 

より1973年に刊行され大ベストセラーになりました。

 

予言者とは世の中の未来を予言する人のことです。

 

その中なかでも今、大注目なのが

 

たった14才の少年が今(2019年、2020年、2021年)について衝撃予言をしているので書き記しておきます。

 

2,インドの14才のイケメン少年

インドの大天才 アビギャ・アナンド君

 

『この紹介をする少年ですがとっても可愛いお顔です(#^.^#)
女の子かと思ってしまいました!』

 

 ですがお顔の可愛さだけではない、すごい人物です。

 


【インド人14歳少年アビギャ・アナンドさんの新予言】未来人が真相を答えます #予言者 #都市伝説 #コロナ #スーパーバグ #第三次世界大戦

 

新型コロナウイルス大流行を

 

2019年8月22日

 

に予言していたのです。

 

ご存じのように

世界で初めて新型コロナウイルスを発見されたのは

中国の武漢市で

 

2019年11月22日

 

に発見されたと言われています。

 

日付けを見てもらえばわかるように、3か月も前に予言していたのです。

 

彼は

アーユルヴェーダ微生物学 インド史上最年少で大学院を卒業し2021年には14才で大学の教授をしているようです。

 

10才の時に読んだ占星術の本を読み影響を受け、

占星術師を志すようになります。

 

3,アナンド君はどんな予言をしたのか?

  • 2019年4月に予言をしている内容

《中国浙江省にサイクロンが上陸して被害をもたらす》

 

  ⇩

2019年8月(予言から4か月後)

中国 浙江省に台風9号が上陸

甚大な被害が出る。

 

 

  • 2019年4月

インドのムンバイで豪雨による被害で地滑りが発生する。

  ⇩

2019年7月(予言から3か月後)

インド ムンバイで地滑りが起きる。

 

とアナンド君の予言が的中していくなかで

とんでもない予言が的中します。

 

4,とんでもない予言が的中

この予言は

2019年8月22日に動画が投稿されています。

 

  • 2019年11月~」2020年にかけて全世界が壊滅的な危機に陥る。世界中にウイルスが蔓延する。

と予言したのです。

  ⇩

結果は

中国の武漢市で最初の新型コロナウイルスが2019年11月22日に発見されました。

発見される3か月前の

 

予言は的中して、全世界がコロナパンデミックになりました。

 

『凄すぎる的中率。
でもきってアナンド君だって当てたくはなかっただろうなぁ"(-""-)"』

 

他にも2019年8月に

  • 航空業界と自動車業界は深刻なダメージを受ける

と予言していて

2021年1月までに世界中で16社もの多くの航空会社が倒産しています。

 

5,アナンド君が予言をまとめると

 

2019年8月22日に

 

《2019年11月、未知のウイルスが発生して世界中にパンデミックスを起こす》

《2020年1月以降に航空業界・自動車業界が大打撃を受ける》

《2020年3月~4月にウイルス拡大する》

 

のと予言内容を投稿する。

 

結果は

《2019年11月22日に中国武漢市で最初の新型コロナウイルスが確認》

《2020年3月20日にアメリカ政府が全世界への渡航を中止を勧告。以降、多くの航空会社が倒産していく》

《2020年3月23日にロンドンでの都市が封鎖》

《2020年4月7日に日本で1回目の緊急事態宣言を発出される》

 

予言された動画の内容と月が一致しているのがわかる。

 

6,さらに予言が続く

  • 2020年12月にワクチンが出回るけれど、新たなスーパーバグが発生する

と2020年4月8日に予言しています。

 

結果

イギリスで

2020年12月20日

新型コロナウイルスの新しい変異株が見つかり感染が見つかる。

この感染力は従来の7倍に匹敵して、事態は深刻な局面を迎えていると

 

イギリスの

ボリス・ジョンソン首相が伝えています。

 

 

『変異株のことまで当ててきているのは凄すぎた。アナンド君の予言はノストラダムスの大予言を超えてかもしれない( ;∀;)』

 

 

soutoyoutori.info

 

 

7,未来はどうなるの?

ここまで予言を次々に的中させてきている、

アナンド君。

未来についてもすでに予言しています。

 

 

 

《2021年11月~経済的にもゆっくりと回復するとともに

コロナウイルスも徐々に収束しだすでしょう》

 

と予言しているのです。

 

2021年11月、今日は2021年3月6日です。

あと8か月後。

 

長いと取るか、

早いと取るかは

それぞれあるでしょうが

私は絶対にこの予言は当てて欲しいと心から思います。

 

人は終わりが見えないと、不安や絶望になりますが

 

『もしもコロナウイルスが本当に終わりが見えてきたのなら、
もうひと頑張りの力も出そうですよね(*^▽^*)』

 

そしてアナンド君は収束する

ポイントは

 

『免疫力を上げることが需要』

 

と伝えているようです。

 

 免疫力を上げるには

腸内がいつも元気である状態を作ると、免疫細胞も活性化します。

免疫細胞を活性化すると、

 

最後はもしかした、自分の力で切り開く力を出すこと

 

アナンド君が言うように、

コロナに打ち勝つことが出来るかもしれませんね

 

 

soutoyoutori.info

 

 

 

 

自分の身体の免疫力を上げ、

新型コロナウイルスに打ち勝つ体で

収束を待ちましょう!

 

日本国内でもワクチン接種が始まっています。

 

 

始まったからには、

いつか終わりが来ると

私は信じています。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 

 また読みに来てくださいね!!

 

 今回も読んでいただきありがとうございました(*^▽^*)!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ