風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

光熱費2021年 ぶちゃけ丸ごと書いています。太陽光発電を検討する参考に!あなたの家と違いは?水道代 電気代 ガス代

『こんにちは!!
2児の子持ち中年主婦のおすずです。』

 

f:id:snow20071015:20210502153523j:plain

家の家計簿 光熱費ってよその家はどれくらいかかってるの?

 

今回のお話は

 

光熱費2021年度 太陽光発電

 

です。

 

今回で第3回目になります。

 

この家に2019年4月から住みだして

3年目が突入です。

去年から新型コロナウイルスが流行り出し

多くの人が家に籠り

光熱費も上がってしまうこのご時世。

よその家の光熱費が気になりませんか?

 

『この記事はうちの家の家計簿代わりに書いています(;^ω^)』

 

参考になるのは

うちには、

太陽光発電システムを採用しています。

 

蓄電池もあり!

 

2019年4月中旬に念願の新築一戸建てに引っ越してきました。

3LDkRに

2021年は

大人2人

子供6才(小学生)と12才(中学生)

がいます。

 

普段は大人2人とも仕事に行っています。

家の昼間はほぼいないので、光熱費はかからないです。

 

 

家の設備には床暖房がリビングにあります。

ガス床暖房なので、ガス代は床暖割引のような名前で割引があります。

 

2019年8月中旬に太陽光パネルを屋根に設置。

すると最上階のロフト部分の真夏の暑かった部屋の温度は

その日のうちに下がりました。

その結果、エアコンの効きが良くなりました!!

必然的にエアコンの電気代は下がる、副産物が生まれたのです(*^▽^*)

 

床暖割引と太陽光発電があるので、電気会社とガス会社が同じにしませんでした。

 

 

soutoyoutori.info

 

 

項目

  1. ガス代
  2. 電気代
  3. 水道代
  4. 光熱費の合計
  5. 太陽光発電の発電量
  6. 感想

 

1,ガス代

 

2020年12月24日~1月26日(34日間)

使用量 124㎥

💰11720円(床暖割引△3847円)

前年度(35日間)使用量 127㎥

 

1月27日~2月22日(27日間)

使用量 94㎥

💰9896円(床暖割引△2523円)

前年度(28日間)使用量 91㎥

 

2月23日~3月26日(32日間)

使用量 93㎥

💰10071円(床暖割引△2494円)

前年度(30日間)使用量 82㎥ 

 

3月27日~4月26日(31日間)

使用量 69㎥

💰7768円(床暖割引△3122円)

前年度(29日間)使用量 65㎥

 

4月27日~5月26日(31日間)

使用量 54㎥

💰7040円(床暖割引△2310円)

前年度(32日間)46㎥

 

5月27日~6月25日(30日間)

使用量 29㎥

💰5394円(床暖割引△809円)

前年度(30日間)26㎥

 

1月~6月までの合計

💰51889円

 

2年前に住んでいた地域はプロパンガスだったので

1ヶ月のガス代は都市ガスの1,5倍~2倍の値段がしていましたので、

安くなったなぁと思いました。

 

床暖房がいったいどのくらいのガス代が出るのかわからなかったので

使いすぎないか節約しながら使っていました。

 

暖房はファンヒーターを主に使用し

エアコンはたまに併用していました。

ファンヒーターは3月末頃まで主に使用して

灯油の買い足しをしなくなった4月頃から

暖房でエアコンを使い始めました。

 

ガス会社から床暖割引があるとは知らなかったので、

お知らせの紙を見て割引のとっても嬉しかったです!

 

 

soutoyoutori.info

 

2,電気代

2020年12月21日~1月24日

使用量 237kwh

💰5789円

前年度(12月20日~1月23日)使用量 190kwh

(前年度より+24,7%)

 

1月25日~2月19日

使用量 152kwh

💰3494円

前年度(1月24日~2月20日)使用量 141kwh

(前年度より+7,8%)

 

2月20日~3月21日

使用量 149kwh

💰3430円

前年度(2月21日~3月23日)使用量 148kwh

(前年度より+0,6%⇧)

 

3月22日~4月20日

使用量 118kwh

💰2647円

前年度(3月24日~4月20日) 使用量 115kwh

(前年度より+2,6%⇧)

 

4月21日~5月23日

使用量 142kwh

💰3401円

前年度(4月21日~5月21日) 使用量126kwh

(前年度より+12、6%⇧)

 

5月24日~6月20日

使用量 129kwh

💰3055円

前年度(5月22日~6月21日) 使用量152kwh

(前年度より△15,1%⇩) 

 

1月~6月までの合計

💰21816円

 

2年前に7月~8月までの電気代が1万円を超えている時期がありました。

 

暑い夏の就寝時に最上部にロフトがある部屋で寝ます。

最上部はホントに部屋が暑くてまったく

エアコン(2019年に引っ越しと一緒に購入)は効かなく、

冷えるまでにかなりの時間がかかります。

 

ですが、太陽光パネルを屋根に設置したことにより、

パネルが熱を遮断しとことで

ロフト部分が温度がまったく違う、

下がりました。

 

これで電気代が一気に4000円以上下がったのが

思わぬ太陽光発電の副産物だっだと大喜びですよ(*^▽^*)

 

2020年は学校が4月から約3か月ほどお休みで小学生が1人で家に籠っていました。

その分、エアコン等の電気代が少し上がっていましたが、

2021年は通常に学校に登校し

去年まで保育園児だった下の子供が卒園したのをきっかけに

母である私は仕事の時間を少し延長したのもあり、

誰かが家時間を過ごす時間が減りました。

 

もちろんコロナですから、日曜日などは外出は2019年よりは格段に減ったことで、少しは電気代に影響があるのかもしれません。

 

 

soutoyoutori.info

 

3,水道代

2月5日~4月9日

使用量 45㎥

💰11682円

前年度の消費量 44㎥

 

4月10日~6月8日

使用量 47㎥

💰12333円

前年度の使用量 45㎥ 

 

1月~6月までの合計

💰24015円

 

水道代で節約をしているところは、

 

洗濯機です。

ドラム式を使用してお風呂のお湯を活用しています。

 

前回に住んでいる家で、

ドラム式の洗濯機が

お風呂のお湯が吸い上げることが出来なくなる故障がありました。

そのときの水道代が3000円ほど上がりました。

 

縦型の洗濯機は洗浄力は上がりますが、

水道代も上がります。

 

ドラム式洗濯機は水道代は(お風呂のお湯を使わないでも)下がりますが、

洗浄力も下がります。

ですが、

縦型洗濯機は乾燥はなかなかできなく、

子供の急ぎの服などが

電気代が上がりますが、

梅雨時期と冬に大活躍します。

 

4,光熱費の合計

 1月~6月までの合計

💰97720円

 

5,太陽光発電の発電量

1月 

∴発電 397.1kwh

∴売電 316,5kwh

∴買電 208,6kwh

∴消費 263,8kwh

💰7128円

 

2月

∴発電 461,3kwh

∴売電 387,7kwh

∴買電 169,2kwh

∴消費 221,8kwh

💰7968円

 

3月

∴発電 635,6kwh

∴売電 555,5kwh

∴買電 147,4kwh

∴消費 208,4kwh

💰12072円

 

4月

∴発電 722,7kwh

∴売電 653,7kwh

∴買電 120,5kwh

∴消費 175,5kwh

💰14832円

 

5月

∴発電 637,4kwh

∴売電 559,8kwh

∴買電 132,7kwh

∴消費 193,8kwh

💰14760円

 

6月

∴発電 690,6kwh

∴売電 609,5kwh

∴買電 153,5kwh

∴消費 217,3kwh

💰

 

1月~5月までの合計

💰56760円

 

6、感想

 

今年は去年より電気代が上がってきています。

理由として、暖房にエアコンを使用してきたのが理由です。

通常は、ファンヒーターを活用してきましたが、

外に出る回数を減らすため、

灯油を買いに行かずにエアコンと床暖を活用。

(5月2日)

 

去年に続き、週末や大型連休にお出かけはなくなり、

家で過ごすようになりました。

 

外出費は減りましたが、

家の光熱費が上がったような気がします。

 

 

 

まだ途中なので、今後も更新していきます!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ