風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

レイキってどんなものか?友達とZOOMで話しているときに感じてもらった体験談。私ができること

こんばんは❢

2児の子持ち中年主婦です。

 


f:id:snow20071015:20201204211855j:image

 

今回のお話はレイキについて書こうと思います。

 

レイキはご存知ない方が日本には多いのが現状です。

 

レイキは

癒やし

を大事にしています。

 

レイキは

母の愛。

母の手です。

 

母とは偉大ですね。

 

私も母になりましたが、

自分の母親の手は好きでした。

 

スピチュアルな事は、小さな頃は信じてくれなくてツラかったけど。

 

母親は好きでした。

 

レイキは私を通して、流れてくれるもので、

私の気ではありません。

 

とても温かさを感じます。

 

 レイキは

宇宙からくる高次元エネルギーです。

 

私は

臼井レイキティーチャー

ライタリアンレイキティーチャー(アメリカの研究所登録済み)

の認定書を持っています。

 

 最近、友達が臼井レイキを習われたので

ZOOMでレイキの話をしていましたら、

 

臼井レイキで使う

【シンボル】

マントラ

シンボルはマーク

マントラは言葉

ですね。

 

これを何度も言ったりなぞったりしていましたので、

勝手にレイキが流れ出していました。

 

ただ流すのなんて、関西おばちゃんはもったいない!!

こと、

彼女自身もレイキはできますが、

 

私から流れるレイキを彼女にこっそり流していました。

 

気が付くかはちょっとした実験みたいでした(笑)

 

話の途中で、

彼女は

『手が熱いねんけど!』

と言って気づいてくれました。

 

レイキは遠隔でも試せることが証明されました(笑)

 

今度は彼女の頭部にレイキを流してみました。

すぐに

『顔が熱い!』

と言ってもらいました。

 

免疫力を高めるには、体温も高いほうが良いですよね(*^▽^*)

 

ほんの少しの時間で、ここまで反応があるのはきっと彼女が臼井レイキヒーラーさんだかでしょう。

 

この彼女もとても頑張り屋さんで人のために一生懸命動いてくれる

優しい人です!

彼女のSNSを載せておきます!

 

profile.ameba.jp

 

人間の身体はもともと大昔には自然と生きるを肌で感じ、

身体で体感できていたと思われます。

 

だから、私の友達の風は

『話をしても聞こえない』

『(あなたと)同じような人はいる、探しなさい』

と言ったんだと思います。

 

もとから風と話ができている人なんていなかったら、

このセリフはでないでしょうから。

 

自然や宇宙は人間にはとても大切です。

 

レイキは

何にでも流すことができます。

 

人の身体もちゃんと丁度いい程度に流す(黄金比率)ことで、

癒し、愛を与えてくれるのです。

 

レイキは“”臼井みかお(漢字がわからん(;^ω^))“”という大正時代の方が

いろんな職業についたが

人生について考えたときに、

お寺の和尚さんに言われます。

 

『1度、死んでみたらわかるかな』

と。

きっと

『へぇ?』

と声にならない声で返したんじゃないかなと、

私は思いましたね(笑)

お和尚様に

『いっぺん死んでみ』

と言われたらね(笑)

『はぁ?』

て言うよ(笑)

 

ですが臼井みかお先生は、京都の鞍馬山に籠ります。

21日間。

断食瞑想して、21日目に雷に打たれたような衝撃と共に気絶。

 

目を覚ました時に宇宙との一体感を体験し、

山を下ります。

 

途中で、石につまづき足の指の爪が剥がれてしまうケガをしました。

 

そこに手を当てると、痛みがなくなり止血ができ、治癒できたそうです。

 

私が初めのほうで書いた、レイキは母の手のような愛。

としましたが、

母親は子供がケガをしたり、病気になると手を痛いとこやしんどいとこに手を当てますよね。

レイキは手を当てるんです。

 

ここで、1つの私が体験した本当にあったレイキの事を書きます。

 

その女性はある雑貨屋のイベントで出会いました。

 

この日私は、タロット占いを出店していて、

昼ごはんに雑貨屋さんの机で食べていました。

 

すると隣にとても食べにくそうに、食事をしているこの女性を見ました。

 

顔にはガーゼ保護しているので、

顔にけがをされていて、食事がしにくいのかなぁと思っていたところ

この女性は

 

口腔がんを摘出して数週間なんです。

と食事が終わったころ、話すきっかけが出来知りました。

 

女性は口の中が痛くて食べるのが困難であったようなのです。

 

占いの看板は出していましたが、レイキは出していなく、

勝手に人の顔を触れられません。

 

雑貨屋の店主さんが

私がレイキをしているのを知っているので、

この女性に

 

『レイキをしてもらったら?』

 

とつなげてもらい、

 

約10分ほどレイキを当てると、

女性はとくに表情を変えずにいたので、

あまり効果はなかったのかと思いました。

 

が、私にとってもレイキを流しての感想も聞きたかったのと注意事項を伝えるため

 

『何か変化があったら参考にしたいので、また会ったときにでも教えて下さい。

あと好転反応が起こることがあります

少し痛みが出るかもしれませんが、その後痛みは引いていきます。

あと、喉が渇く方がいますので、水分を多めに取ってみて下さい』

 

と伝えました。

この説明する数分で、女性はだんだんと表情が明るくなり

 

『痛みが引いてるみたい!!』

と喜ばれました。

 

1週間くらいして、雑貨屋の店主から

 

『この前の女性から伝言であれから1週間は痛み止めなしで過ごせました!

と喜んでいるよ!』

 

と連絡をいただきました。

 

レイキやってて良かった瞬間です。

 

腫瘍摘出後の痛み止めはきっと、きつい痛み止めでしょう。

 

私は歯科アシスタントをしていましたので、

稀に痛みが酷い患者さんに、

通常出さないきつい痛み止めを渡したりとありましたが、

薬には副作用がありますので、

飲み続けるのもあまり良い物ではないでしょうから。

 

痛み止めを1週間飲まないで済んだことは、

体の負担を少し減らしたことになりますね、良かった!

 

この女性にはその後会う機会もなかったので、良くなっていることを願います。

 

今回は読んでいただきありがとうございました!!

 

 

 

 


profile.ame

 

ブログランキング・にほんブログ村へ