風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

私の友達はいろんな人がいます。足裏テーピングをしてくれた 元巫女の友達

『こんにちは!!
2児の子持ち中年主婦のおすずです。』

 

『(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡よーちゃんです!』

 

 

f:id:snow20071015:20211126175439j:plain

歩けないときにテーピングをすると歩けるようになる

 

私の友達にはいろんなことが出来る人がいる。

 

朝、起きると急に歩けないくらい足が痛かった。

 

とにかく足を地面に付けることもままならないくらい

痛くて、

 

痛みが強すぎたので

病院に行こうと思いましたが

 

友達が足裏テーピングをやっている

今日はあるお店に出張で、

やっている日でした。

 

それを思い出して、さっそく彼女の元へ。

 

彼女もスピリチュアルガールで、

もともと大昔に

  • 巫女さん
  • ヨーロッパ辺りで歌手

 

現代では、

歌手しながら、看護師(巫女は現代の看護師みたいな職業だったみたい)

やっている、

そんな彼女に足裏テーピングをしてもらったら、

数時間後、足が痛かったのを忘れてるぐらいになっていた。

あんなに、痛かったのにね\(^^)/

 

今日はレイキを3人にしてきたよ!

簡単に1人5分ほどでしたが

 

皆さん好印象で

『気持ちが良かったです!』

と言ってもらえました。

 

 

soutoyoutori.info

 

 

レイキはなかなかわかってくれない知名度が低いものですが、

実は海外ではポピュラーなもので

病院でも保険が適用している国もある。

 

看護資格の中にも入っている国もあるぐらいなんです、

 

 

 

レイキを使えるようになると、

とっても便利ですよ(*^▽^*)

 

今回も読んでくれてありがとうございました!!

 

また読みに来てくださいね(*^▽^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ