風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

自分で自分を守る方法

前にも書いたかもしれませんが、

自分で自分を守る方法をもう1度書いてみようと思いました。

 

これは本当に便利なんです。

ナゼならすぐ出来てしかもタダ!

主婦の私としては嬉しい言葉、ただ

「タダより高いものはない」

とも言いますが(+_+)

 

ただ1番効果があるのは寝て起きた朝にやるのが1番効果があります。

ナゼなら守るのは自分の

 

       氣

 

を使うからです。

 

氣とは誰でも流れているものなんですが、

これは夜になれば(日常に体を動かしたり、人と接したり(例えば学校や職場など))すると氣はどんどん減っていきます。

ナゼでしょう、それは氣を使うからです。

 

日本語が素晴らしいのは、言葉と行動などがピッタリ合うから!

 

《氣を使う》

《氣を付けて!》

《氣配り》

《氣心》

などなど、氣を使って皆さん行動してるんですよ。

どんどん氣を植物などの水やりみたいに振りまいているのですから、

どんどん減っていくのは当たり前!

でも寝ると回復するでしょ、回復しないくらい《元氣》がないときもありますけどね。

ちなみに元の氣と書いてあります。

もともとの元の氣まで到達(回復)してると、

元気いっぱい!

そうでないと

元気がない。

日本語、スゴい!

 

戻りますが、

この氣を鎧のように体の周りにバリアのうよう囲います!

 

ただこれだけ!

 

どうするの?ですよね。

また書きます(◕ᴗ◕✿)

ブログランキング・にほんブログ村へ