風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

虹って吉報

私は小さな頃(この件で記憶に1番小さい頃のはたぶん幼稚園ぐらい)から、自分の家が欲しかった。

 

f:id:snow20071015:20201008233321j:plain

 

考えていたのは4、5才くらいなのに、親の家に住んでいるのに、

自分の家が欲しかった。

 

だからお年玉を将来の家のため貯める行為をしていた(貯金箱に入っていたお金は少し大きくなったときにアイドル雑誌の明星に使ってしまう笑)。

 

ナゼ、小さい頃から自分の家が

欲しいのかは不明でしたがね。

とにかく欲しかった家。

 

今は家を購入していますが、初めて欲しいと思ってから購入するまで約38年ほど経っているんですね。

家を購入する数年前に自分でタロット占いをしていつなのかと占ってみたことがあります。

 

結果は

「家を購入することは出来るが、それは今ではない」

と出たことはありました。

私達家族が家を購入する為に約10年ほど費やしていました。

なかなかローンが通らない。

本当にローンは通らなく、私の占いは当たらず、そして小さい頃からの夢は叶わないんじゃないかと思っていました。

そして最後のやる気を出して、これでローンが通らなければ、

      諦めよう

この言葉が脳裏にありました。

 

で不動産屋さんに行き、1軒目の不動産屋さん名刺で合うかどうかを手をかざして確認。

手がピリピリして、そしてブラックなイメージが伝わります。

 

2軒目、名刺で確認、ピリピリ感はありましたが、勢いがあるイメージが来ました。

ここに任せよう!

もう何度かローンが通らないから緊張と不安が入り混じりますが、この勢いにカケたのです。

 

すると本当にビックリしたことが起こります!

何と不動産屋さんでたっぷり話合いをして、出てくるとこの1月に珍しいんじゃないかと思うんだけど(統計とか知らないから自分が思っている)

私達が車に乗り道路に出ると目の前に大きな大きな虹が、見たこともない景色があったのです。

私達が進む道路の真ん中に虹の下が付いていて、とても大きな虹がありました。

場所が駅前だったので、踏み切りやら人、車、建物が入り乱れてあるのに、その大きな虹は真ん中にあって、私達は虹に向かって進んでいるんでした。

「私は家が買える」

と思えました。

 

まるで願いを叶えるよ!

と言われているみたいでした。

写真は、撮ったはずなのにナゼか消えていました。

 

虹は夢を叶える前触れかもしれないですよ(灬º‿º灬)♡

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ