風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

職場の病院で氣の話が出来て嬉しく思ったこと!信じてくれる人が増えるのは嬉しい!!

こんばんは!

2児の子持ち主婦です。

 

f:id:snow20071015:20201227180106j:plain

うちの子が走っています(笑)

 

今回のお話は

 

《氣》

 

について話します。

 

氣、あなたは知っていますか?

 

中国とかは歴史が古いし太極拳なども氣を使って体を整えたりしますよね。

 

《氣》は生きているものに必ずある物

 

です。

 

見えませんけどね(笑)

私も見えません(笑)

 

じゃどうして話すの?と思うかもしれませんが、

 

私は感じることができるし、

人に感じてもらうことが出来ます。

 

「嘘だぁ~」

と話した瞬間に言われますが、

 

やってみると

「う~、わかるかも」

と半信半疑な人から、

 

 

 

もしくは敏感な人は

「わかる!!」

と言ってもらえますね。

 

私の気はほぼわかってもらえます。

 

私はこの体験をしてもらうことは、

 

とても怖かった。

ナゼなら

またおかしなことを言ってる、

頭のおかしなやつ。

と思われるんじゃないかと思っていたからです。

 

でも今は

レイキを伝授して心が解放されたから

か、

 

わからない人は

《まぁいいか!》

と思えるようになってきました

 

それと信じてくれる人が数多くなってきたからいいんです。

 

私が氣を感じて遊んだ最初の記憶は

 

小学生の頃の

運動場です。

 

体育の授業で運動場で三角座りを

しているときでした。

 

手から何かが出ていることに気が付きました。

 

それは温かく、柔らかで、まるで透明なスライム。

 

フニャフニャしている物体?でもないけど、

単純な私は面白くて

1人で手遊びをしていました。

 

これが氣の最初の記憶です。

 

名前も知らないし、誰かに聞くこともしない、

 

まぁみんな知ってるけど言わないのかな?

くらいでしかなかった

《これ》

 

大人になって初めて名前があることに気が付きました。

 

よく考えれば

テレビの

ドラゴンボール

だって《氣》

使ってるやん!!

 

ですね(笑)

 

あれみたいに攻撃できませんけど。

SNSで知り合いになった方は

 

ほんまに

《バン!!》

としたら、

「痛っ」

と言われたそうで、

 

まるで幽遊白書に出てくる、

浦飯幽助みたいやん!!

と突っ込んでしましそうだった。

年配の方でしたので、知らないかもと止めました(笑)

 

氣は誰にでもあるもので、

この体中に流れが出来ているようなんですが、

ここは私には未知の世界(そのうちわかるかなと思っている)

 

 

soutoyoutori.info

 

👆の記事は自分で自分を守る1分ほどで出来る

 

必殺技です!!

 

この氣で

自分を守れると

職場のリハビリの先生にポロっと話したことがありました

(私の職場は病院で介護職です)。

 

すると他の先生にも伝わったようで、

 

病室で介助中

近くにいたリハビリの先生が声をかけてくれました。

 

「○○さん、氣を使えるんだって?」

 

ビックリしたのですが

 

「はい、感じることが出来て、

感じてもらうことができるんです!」

 

「今度、私に教えて」

 

と言われました

めちゃくちゃ嬉しかった!!

 

氣を信じてくれて、

本当に嬉しかった!

 

この日は非常に忙しくこのあと先生に会えなかったけど、

 

「今度、時間があったら教えますよ!」

 

と伝えました。

 

信じてくれる人が増えると嬉しいね(*^▽^*)

 

今回も最後まで読んでくれて

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ