風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

訪問勧誘での、私の断り方。実際の体験を元に断るタイミングを書いています。

おはようございます!

2児の子持ち中年主婦です。

 


f:id:snow20071015:20201128091715j:image

 

今回のお話は

先日から3回も来た、英語教室の訪問勧誘のお姉さんのお話です。

 

訪問勧誘の流れと、

 

断るタイミング実体験をもと

 

書いていきますので参考にしてください。

 

訪問勧誘、家にいると突然、

ピンポーンと鳴らし、笑顔で

『こんにちは!お時間少し良いですか!』

のアレです!

 

私は営業が出来るタイプではありませんから、

他の業種の方は、スゴイなぁと感心します。

 

20歳過ぎに、1度と大手生命保険会社に就職を2ヶ月しましたが、

まったく私に合わないのと、

私は人のお世話がやりたいと思っていましたので、

また歯科アシスタントに舞い戻った経験があります。

 

営業と言う仕事の大変さは少しはわかった上で書いてみます。

 

ではお姉さんが上手いななぁと思ったこと、セリフの使い方。

マニュアルがあるのでしょうが、

なかなか慣れてるなぁと思いました。

 

訪問勧誘となると、

お客様と面と向かって話さないと、

契約は取れません。

 

玄関先のインターフォン越しで話しても断われのは間違いないのです。

 

逆に言えば、

勧誘されない為には、

インターフォン越しで断ること

が1番いいのです

 

家の中に入れてしまった場合は、

 

断ることが苦手な方は、

話の流れに乗ってそのまま契約なんてことになりますので、

ここは

断る最大のチャンス

を逃さないで、

ハッキリ断りましょう。

 

ですがこの勧誘のお姉さんがスゴイなぁと思った

インターフォン越しのテクニックは

 

 

 

 

「○○英会話教室の紹介と風船をこのご近所さんに配って回っています」

ここまでは

風船をダシに玄関先に出てくるようにする

一般的な言い方ですが

 

断るかたは

ここで

「風船はいらない!ので結構です!」

ハッキリ断りましょう!

インターフォン越しなので、まだ言いやすい

 

英語塾の訪問勧誘のお姉さんがスゴイやんと思わせたのがこのセリフ。

 

英会話教室のお知らせの紙と風船をお渡ししたいので、

出てきて下さい!

言い切ったのです。

 

言い切られたら人はナゼか、

従わなければいけないような気がしてきます。

 

これは救命処置の時に

AEDを持ってきてもらうときにも効果的。

 

誰が倒れていて、自分が前に出て救護をしますが、

救護者を見ている人(心肺蘇生をしている)、

救急車を呼ぶ人、

AEDを持って来てもらう人と

役割分担をすることになりますが、

 

単に

「誰か持ってきてもらえますか?」

と言うと、

周りの人たちは自分ではないし、

誰かがやってくれるし、

と遠巻きの感覚しかありませんが、

 

「あなた、救急車を呼んで!」

「あなたは、AEDを持って来て!」

指示されると(言い切られると)、

動いてしまうのです。

 

話が飛躍したかもですが、

 

このお姉さんは、

「出て来て下さい!」

と言い切ったの、

断ることが、何だか言えなくなり

玄関先に出てしまうように、

誘導されています。

 

私は断わることが出来る人間なので、

そのまま玄関に出ました。

 

まず玄関外で

挨拶をし、

お姉さんはより懐に入るため

家の中に入るため、

『お互い外は寒いですよね(この時は11月下旬の寒い時)、ちょっと風邪もひくと困るしその玄関に入れてください(夏なら暑いので日陰に入れてく下さいと言うでしょう)』と、家に入る口実を言います。

 

断るならここもタイミング!!

家には絶対に入れないようにしましょう!

 

こちらもこの口実を返します。

『そうですよね、寒いので手短に』

と家に入れないようにし断る体制を作りましょう。

 

私はそのまま玄関に入って話すことにしました。

お姉さんは入るとすかさず

『では立っているのもなんなんで、そこに座りましょう』

と言いました。

もう相手の懐に入っていますね(笑)

 

 

1日目は、

保育園お迎え時間10分前でしたのでこれを口実にすることにしました。

ので、

挨拶の前に

「私の空いて時間は10分です」

とここでハッキリ言いました。

 

ここで何分を言っていたり、

用事があることを全面で伝えているだけで、

断わる口実ができ、

話を終わらせることができます。

 

できるなら、時計などを持参しましょう。

 

ここからは、よくある勧誘ですが断りは方を書いていきます。

 

次にお姉さんは

しきりに、この

 

「近所を周らせていもらっています。」

 

と、あなただけじゃないですよ、

安心感を与えるセリフを言います。

 

このセリフはあなたの懐に入るためのセリフです。

ですが営業なので近所を周っているのは本当でしょう。

 

営業のかたは見ています。

それは

家の周辺(敷地内の物から判断)

うちに来た英会話教室は幼児の勧誘なので、

家に置いてある小さな自転車や遊び道具などで判断して、訪問されます。

 

太陽光発電システムの訪問勧誘などのスタッフは、

よく屋根を見て歩いています。

屋根に太陽光パネルが乗っているのか、

屋根の具合(悪徳業者は屋根の具合は見ません、どんな屋根にも付けれると言うから)はどうかなど、

よく観察しています。

 

英会話教室のお姉さんは、

挨拶と教室の場所などを

営業スマイルをふんだんに使い、

私の心を掴もうとします。

 

ここで使うのは、共感です。

 

営業の方は、

お客様の懐に入りたいので、

お互いが共感できる話をしてきます。

 

1日目の共感は、

英会話教室の場所でした。

知っている場所の話をして、

周辺にこんな場所(お店など)

があることをお互い共感すると、

 

話に引き込まれます。

 話に引き込まれると、時間もかかりますが

この人は私の話を聞いてくれる、何だか楽しい!

と思わせてしまいます。

 

 

ですが、

私の玄関には時計があり、

私は先に10分と宣告していたので、

時計をチラチラ見て、相手にプレッシャーをかけます。

 

で宣告通り、

「保育園へお迎えがありますので」

と伝えて立ち上がります

 

立ち上がると、相手もここは仕方ないと思い引き下がります。

 

でもこのお姉さんは

「では、明日の6時にまた来ますね」

と約束を(ここでも)言い切り帰って行きました。

 

お姉さん、なかなかやりますね笑っ

 

次の日、

またお姉さんはやってきました。

 

が私は相手するのがめんどくさいと思い、

インターフォン越しなので、

「今からお風呂なので」

と断りましたが、引かないお姉さん

「あっ、少しなので、風船をお渡ししたく」

少し間を空け

 

「あの、もう服を子供が脱いでいますので」

出れない条件を言います(嘘ですけど)。

 

この嘘にも、

ただ単に時間がないです。

と言うよりも、

本当に出れない条件を言うと

引き下がるしかなくなります。

 

すると

「また明日来ますね!」

と営業スマイルで帰って行きました。

 

3日目、

このお姉さん、頑張るなぁと思いましたが

また夕方頃やって来て、

「○○英会話教室の者です!」

「スミマセン、夕食の準備中でして」

このセリフでは、お姉さんは引かないのはわかってましたが笑っ

 

「少しの時間ですし、パンフレットと風船をお渡ししたいので出て来て下さい」

とまたの言い切り。

 

まぁ良いかと試しに出てみます。

 

この日はもう子供たちも家にいたので(お姉さんは3日目で子供たちがいる時間を狙って来ていました)、

うちの5歳に、話をしていきます笑っ

 

親は子供がこの話に食いついてしまったら、

あとに引くには引けなくなります。

お姉さんの前で、

「ダメ!」

とは言いにくいでしょう笑っ

 

子供は、

すぐお姉さんの話に食いつきます、

笑顔のお姉さんが

「これ楽しいんだよ!今からクイズを出すからね、当ててみて!」

と簡単な問題を出し、

当てさせる、

もちろん簡単なので

 

子供は喜んで答え、

当たったらめちゃくちゃ褒められた!!

 

そりゃ子供は食いつきます笑っ

 

で、

「どう?楽しいでしょう!こんな感じでやるんだよ!」

「ではお母さん、お子さんにこの教室に行きたいか聞いてみて良いですか?」

と聞いてきます!

上手いな、子供に聞いたら

「行く!!」

っていうじゃない!!

 

これがお姉さんの誘導です。

 

子供を使う。

子供に言われたら、

イヤと言いにくいのを利用

しています。

 

当然うちの子は

「楽しそう!行きたいなぁ」

と言います。

すかさず

「では、お母さんいつ空いてますか?体験教室の予約を取りましょ」

もう承諾したもとの、流れていきます。

ここまで来ると、

断るのは本当に苦手な方は、難しいでしょう。

 

私の場合は、

ちゃんと断ることが出来ますので、断ります。

 

今回の断る理由は、

「友達に、外国の方がいまして(これは本当です)この方とよく会っていまして、この方に少し教えてもらう(ここは嘘)ことになっているのですよ」

 

と、

「だから○○ちゃんとこで教えてもらおうか!」

と言いました。

 子供は

『〇〇ちゃんと遊べる!!』

と大喜び!

 

子供には少しの嘘(友達の子供とうちの子はよく遊びますので、たまに英語を話してくれてるし笑っ)になりますが、

ここは我慢。

 

すると、

お姉さんは私がもう契約すると本気で思っていたと思います。

凄い顔してました。

 

そして、そそくさと帰って行きました。

ここでお姉さんが偉いなぁと思ったのは、

笑顔で

「では失礼しました」

と言ったこと。

 

だいたいの訪問勧誘の方の、最後の立ち去りかたは、

 

何ちゅう顔してんねん!

と突っ込んでしまいたくなるぐらい、

イヤな顔して立ち去りますから笑っ

 

このお姉さんは偉かったです!

 

この様に、訪問勧誘などで

断れないかたは、

インターフォン越しの断るチャンスなので、

このチャンスを逃さないように!!

 

中には

悪質な勧誘があります。

その場合は、

恐れずに携帯で音声を録音などをして、

警察にも来ていただくことも考えましょう!

 

 

 

 

実際に体験した、悪質訪問勧誘に私は何度か合いました。

怖いセリフを吐かれたこともあります。

もちろん全部、断っています笑っ

 

今回も読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ