風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

おばあちゃんとのちょっと怖い!と思われるかもな不思議な話

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

このお話は読む側には、ほんの少し怖いなぁと思われる事を書きますので、嫌いなかたは読まないで下さいね(☉。☉)!


f:id:snow20071015:20201023063850j:plain
私は小さな頃から不思議体験をしていて、中には心霊的なものも。
今回のお題をちょっと不思議な体験談を書いてみたいと思います。

秋の夜長の1つの話として(◡ ω ◡)

まぁ、私にとってはおばあちゃんのことなので、私にとっては(2度言いますが)ただビックリした話なんですよ笑っ

2年にくらい前のゴールデンウィーク少し前に
スピチュアル大好きな友達が、

「○○ちゃん、おばあちゃんとかのお墓参りに行ったほうがいいよ!」
と、突然、言ったのが今回の話の発端でした。

友達も龍を付けている、パワーのある人で、友達が言うならと、たまたま旦那さんもゴールデンウィーク中にほぼ休みがあったから(いつもなら仕事なんですが)

そして、旦那さんの祖父母も私と同じ四国の方にお墓があったので、
これを機会に行こう!!
と休み前日に弾丸トラベルになりました笑っ

行こって言ったって車で9時間位かかるのですから、チビもいるし、宿も何も取ってない!
よく行ったよ笑っ

とにかく、車で出発!!

付いた時には夕方だったので、とにかく宿探し、ゴールデンウィーク当日に取れる訳もないとは思ったが、それが何とか取れた(^^)

お墓参りは次の日の朝からになった。

で、墓地に付いたんだけどずいぶん来ていないので、場所がいまいちあやふな記憶しかない。

あると思うとこを探したけど、ない。
お坊さんに聞いたけどわからない。
親戚に電話をして教えてもらうことにした。

電話をしながら、
「奥から何列目の・・・」
と、話しながら

その場所辺りまで来たとき、


突然、後ろから強烈な視線があった。


電話しながらでもその視線は感じたので、かなりの視線だったなぁ。

振り返ると
おばあちゃんが立っていた!!

私は思わず
「おばあちゃん!!」
と叫んだよ笑っ
まだ電話中だった親戚も驚いたぐらいだ笑っ

そりゃあそうだ、死んでるおばあちゃんが立っていたら、ビックリするでしょ笑っ
何と立っている場所はお墓の前、私がなかなか見つけないから、そこに立ってアピールしたんだよ笑っ
親戚には、
「お墓、あったわ!おばあちゃんが立って教えてくれたよ!」
親戚は、
「はぁ?」
だよね笑っ、電話を切った。

で、掃除やロウソクとお線をして、ちゃんと挨拶もして
お墓参り終了しました!

おばあちゃんは生きているとき、四国八十八箇所巡りなどをして修行していた人なので、こんな事もできるのかなぁ?
と思いました!

どうですか?

あなたもご先祖様にお墓参りをしてみませんか?

ブログランキング・にほんブログ村へ