風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

犬を飼うときにどれぐらいの費用がかかるのか、ペットショップでアースと出逢う

『こんにちは!!
2児の子持ち中年主婦のおすずです。』

 

『(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡よーちゃんです!』

 

 


f:id:snow20071015:20211111135715j:image

 

今回のお話は

家に久しぶりに

シベリアンハスキーの“”アース“”が来た!

です。

 

この記事は

アースの育児日記と

初めて犬を飼うことになるかもしれない方

の参考になればいいかもの

呟きの記事になります。

 

『登場犬物のアースが来たところから、
犬を飼うにあたり費用や楽しさ大変さを
リアルに書き残します(*^▽^*)』

 

 

うちはもともと2010年1月から

先代犬シベリアンハスキーの“”スノー“”が

いましたが糖尿病悪化のため

享年9歳で亡くなりました。

 

スノーが最後が書いてあります。

soutoyoutori.info

 

 

シベリアンハスキーとしては病気とはいえ

早く亡くなっています。

 

大型犬だと寿命は約13年ほど。

 

実家の犬も亡くなりました。

👇そのときにあったホントの話。

 

 

soutoyoutori.info

 

 

2019年にスノーが亡くなってから、

家の引っ越しなどでバタバタしていました、

 

 

私たち家族が家を購入できた理由は👇

 

soutoyoutori.info

 

 

 

子供たちの育児に家事、仕事をしての

犬までの面倒はハッキリいえば大変なので、

私だけ

犬を飼うのは大反対でした。

 

『仕事が終わってからの散歩などに時間が空けられない
犬が高齢になって介護するの大変( ;∀;)』

 

スノーと過ごしてきた日々は、

大変なこともありましたが、

 

それ以上に楽しいこと、

癒されることもありました。

 

そして子供たちが心の安定やお世話をする大切さ、

亡くなる悲しみを知ること。

 

これにはたとえ親子でも

心の安定と癒しなどは

できないこともありますが

ペットにこっそり話してみたりしてあるんですよね(#^.^#)。

 

そして最近の動画テレビを観るようになってくると、

 

『あ~、

犬がいると外に出て走ったりゆっくり歩いたり

季節を感じるよなぁ』

と思い出してきました。

 

スノーが亡くなってしまうと

散歩に出ないので、

季節を気にすることがなくなっていきました。

 

そして2020年から始まった新型コロナ。

 

ほとんど家にこもりがち。

山の色

風の心地よさ

空の色

そんなことを感じることもなく、

買物、仕事、やらないといけないときしか外に出ない。

 

外は窓から見るの生活が

長くなってきました。

 

そして体重も上乗せが( ;∀;)

 

 

するとだんだんワンコを家に迎え入れたくなってきました。

 

そんな時に、旦那さんが

『ちょっと、ペットショップに行ってみない?』

と言われ

 

いつもなら

『別に行かない、コロナやし、ワンコはもう飼わない』

と跳ね返していました、

 

その日は、

『コロナは落ち着いてきたし、

今日は特に何もないし

晴れてるし暇つぶしに行こうかな』

程度で行くことにしました。

 

うちの家族はパパも私もお兄ちゃんも

どちらかと言えば耳が立っている

大きいワンコが好き(*^▽^*)

 

『よーちゃんは小さいのも好き!!』

 

『よーちゃんは何でも好きなんだよね(笑)』

 

私はこの日

本当に暇つぶし程度のお出かけのつもりだったのです。

 

旦那さんはよく行っていたとことは違う

ペットショップへ車で向かいました。

 

どうやらネットで

シベリアンハスキーの赤ちゃんがいると調べていたようです。

 

行ってみると

ハスキーの赤ちゃんはもう家族が決まったようで、

見ることもできませんでした。

 

旦那さんはかなり落ち込んでいる様子でした。

 

『よーちゃんは他のワンコが触れて楽しかったよ!
あのちっちゃいの連れて帰りたかった』

 

『私は内心はいなくて良かった~、
やっぱり飼うのは大変だわ"(-""-)"』

 

と改めて感じさせてくれました(笑)

 

ハスキーがいなかったので落ち込む旦那さんと子供たち。

 

ペットショップでは

ほとんどシベリアンハスキーは見かけないのか通常。

 

『ハスキーはペットショップにはなかなかいないよ(#^.^#)』

と心ウキウキで言うと

 

『まだ時間が早いし、いつものペットショップに行く?』

と旦那さん。

子供たちは

『行く!!』

 

だったので、

2件目のペットショップ巡りに車を走らせました。

 

『次のとこもハスキーなんていないよ(#^.^#)
ワンコを見てさっさと帰ろ』

と絶対にハスキーがいないと確信しているぐらいの思い込みでした。

 

2021年10月3日夕方3時半ごろ

 

そのペットショップは2階建てで、

1階は主にペットフードなど消費物の販売

2階はワンコたちがたくさんいるところでした。

 

下の子供とゆっくり階段を上ていると、

先に上がっていたお兄ちゃんが猛ダッシュで

 

『ママ!!早く来て!!大変!!早く!!』

 

と、せかされ階段を上ると、他のワンコやニャンコにも目もくれず

店中央辺りまで来ると

 

なんと

シベリアンハスキーがいるんです。

 

『えっ!!何でいるの!』

内心

『何でいるの!!いたらあかんやん!!どうするの!!』

 

と本気で思いました。

 

よく見ると

誕生日は

2021年3月21日

7か月のもうほとんど大きくなっているハスキーがいました。

 

『( ;∀;)』

たぶんこんな顔をしていましたよ(笑)

 

でももう

旦那さん、

お兄ちゃん、

よーちゃは

もう家に連れて帰る気満々です。

 

お値段見ると

 

【32万円】

 

『ちょっと待て!!太陽光発電のローン返済したいよ!!』

と必死に訴えました。

 

ですが、

もうハスキーとともに

別の広いスペースで旦那さんと子供たちは戯れている( ;∀;)

 

『あかん、お世話大変だよ、
ローンもあるよね、
お兄ちゃんも部活、
よーちゃは習い事をコロナが終わったら行くって言ってたよ!』

 

もう誰も耳を貸してくれません。

 

そんなときでした。

 

店員さんが

『本当にシベリアンハスキーって

なかなかショップでは見かけませんよね』

『そうなんですよ、

絶対いないと思って私は来たんですけどね(;^ω^)』

『ははは。』

 

中略

 

『この子、小さな頃は70万以上したんですよ』

『えっ!!70万!!高い!!買えませんね(;^ω^)』

『先週、下がったとこです。』

『まぁ、もう7か月ですもんね、もうほとんど政権に近いから

貰い手もなかなか決まらないでしょうね』

『そうですよね、

ちょっと大きくなってきくると、、、』

『・・・。』

 

現実のお話で

人気のシベリアンハスキーでもこれだけ大きくなると、

貰い手もなかなかいなくなるのは事実だろう。

 

悪徳のペットショップなどでは大きくなりすぎた

売れないワンコやニャンコは

保健所での殺処分や山などに

捨てられるケースがあると聞いたことがあります。

 

しばらく頭を抱えながら(笑)

まさにこんな感じで考えていると

 

お兄ちゃんと共にこのハスキーは私のそばに寄ってきてくれました。

 

顔を見るととってもキリッとしたお顔。

 

店員さんはダメ押しとばかりに

『ちょっと待ってください、値段の交渉をしてきますよ!』

と言い行ってしまいました。

少しすると

『少し下がりました、30万です!

他にもワクチン代とかはかかりますが。』

 

ゲージから出してもらって楽しそうに走り回るハスキー。

 

私も心に決めました!!

 

子供たちには

『この子は生き物なんだよ

一生面倒をよく見るように、

宿題もちゃんとやること、

早起きもする、約束ね!』

 

『うん!わかった!!』

と元気に返事してくれて、

 

お兄ちゃんは

泣きながら

『ママ!ありがう!

俺は頑張って早起きして散歩行くし勉強も頑張るよ!』

と言ってくれました。

 

『この言葉は半分ぐらいに信じておこう
ぐらいにとどめておきます(#^.^#)
全部信じてしまったら、
きっとケンカが起こるだろうから(笑)』

 

そうと決まれば、

次の作業に移ります。

 

スタッフさんはハスキーを連れて、シャンプーをお願いしに行き

そして、私たち家族は揃ってお買い物です。

 

スノーのときはゲージは買いませんでしたが、

家の中でのトイレトレーニングが出来ていない状態で

1匹で待っているのは

めちゃくちゃ危険です!!

 

ゲージを購入。

 

大きさはハスキーのような大きなワンコになると

横幅120×高さ70×奥行75

 

これでもかなり小さいです( ;∀;)

 

トイレもワイドシート用になりました。

本来なら、このひと回りほど大きなゲージとトイレがいります。

 

可愛そうですが、家との兼ね合いで我慢してもらいます。

トイレの小さいことはトイレの失敗を意味します。

 

アースは女の子で体が比較的小さなほうですが

柴犬よりも体が大きいので、

小さなトイレだとはみ出してしまうことがあるからです。

もちろん毎回ではないのですが。。。

 

理想は

スーパーワイドがベストですね。

 

そしてトイレシート。

うちはワイドタイプとレギュラータイプの2種類を買います。

理由は

ワイドはトイレの下に敷き、その上にレギュラータイプを敷きます、

レギュラーは小まめに取替して清潔と匂い対策。

 

ユニ・チャームのデオシートは

かなり吸収力は抜群ですね(*^▽^*)

さすが他のシートより少し高いだけはありますね!

 

 

レギュラーにはペットショップにあった安めを購入。

やはりデオシートより吸収力がないから、

ワンコがトイレの上を歩くと、

足におしっこが付き濡れますね(;^ω^)

 

あとは家でのお留守番用に

牛のひずめ

 

ゲージ用の水入れ(ペットボトルを止めるやつ)。

 

いろいろ購入している間に、

アースはキレイにシャンプーされてスッキリして、

あとはドライヤーをかけてもらっていました。

 

 

今回のお話はここまでにします(*^▽^*)

続きはまた書きますね!

 

 

 

今回も読んでいただきありがとうございました(*^▽^*)!!

 

 

※お願いです。

犬は生き物です。

飼うからには絶対に一生をともにする覚悟で家に招いてください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ