風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

光熱費 2019年に太陽光発電と蓄電池を設置しました。ぶっちゃけガス代 電気代 水道代 売電額を書いてみた!

『こんにちは!!
2児の子持ち中年主婦のおすずです。』

 

f:id:snow20071015:20210428154232j:plain

太陽光発電パネルを付けた光熱費

今回のお話は

 

家の光熱費、大公開!!

です。

 

と言っても、このお話はほぼ私の

 

備忘録家計簿

 

ですので、参考になるのかと思うところです(;^ω^)

 

 

『備忘録と家計簿にブログを使うなんて、
何かの参考になるのかな?(;^ω^)』

 

とにかくたんたんと、毎月書いていくものです。

 

参考になるのは

うちには、

太陽光発電システムを採用しています。

 

蓄電池もあり!

 

2019年4月中旬に念願の新築一戸建てに引っ越してきました。

3LDkRに

2019年は

大人2人

子供4才(保育園)と10才(小学生)

がいます。

普段は大人2人とも仕事に行っています。

家の昼間はほぼいないので、光熱費はかからないです。

 

 

家の設備には床暖房がリビングにあります。

ガス床暖房なので、ガス代は床暖割引のような名前で割引があります。

 

 

2019年8月中旬に太陽光パネルを屋根に設置。

すると最上階のロフト部分の真夏の暑かった部屋の温度は

その日のうちに下がりました。

その結果、エアコンの効きが良くなりました!!

必然的にエアコンの電気代は下がる、副産物が生まれたのです(*^▽^*)

 

床暖割引と太陽光発電があるので、電気会社とガス会社が同じにしませんでした。

 

 

 項目

  1. ガス代
  2. 電気代
  3. 水道代
  4. 年間光熱費の合計
  5. 太陽光発電の発電量
  6. 感想

 

1、ガス代

 

4月24日~5月28日 (35日間) 

使用量 43㎥

💰5755円(床暖割引△1678円)

 

5月29日~6月25日(28日間)

使用量 23㎥ 

💰4113円(床暖割引△456円)

 

6月26日~7月25日 (30日間)

使用量 20㎥

💰3842円(床暖割引△271円)

 

7月26日~8月27日 (33日間)

使用量 15㎥

💰3022円(床暖割引△213円)

 

8月28日~9月26日

使用量 15㎥

💰2985円(床暖割引△211円)

 

9月27日~10月28日 (32日間)

 使用量 26㎥

💰4170円 (床暖割引△624円) 

 

10月29日~11月25日 (28日間)

使用量 54㎥

💰6638円 (床暖割引△2337円) 

 

11月26日~12月24日 (29日間)

使用量 75㎥

💰9966円(床暖割引△1727円) 

 

4月から12月までの

 

合計💰30314円

 

今まで1年の合計を書き出したことはないのと、

前回に住んでいた地域はプロパンガスだったので

1ヶ月のガス代は都市ガスの1,5倍~2倍の値段がしていましたので、

安くなったなぁと思いました。

 

床暖房がいったいどのくらいのガス代が出るのかわからなかったので

使いすぎないか節約しながら使っていました。

 

暖房はファンヒーターを主に使用していました。

 

ガス会社から床暖割引があるとは知らなかったので、

お知らせの紙を見て割引のとっても嬉しかったです!

 

 

2,電気代

 

4月27日~5月23日(27日間)

使用量 183kwh

💰4530円  

 

5月24日~6月23日 (31日)

使用量 197kwh

💰4851円 

 

6月24日~7月22日 (29日間)

使用量 263kwh

💰6676円 

 

7月23日~8月22日

使用量 478kwh

💰12990円 

 

8月23日~9月23日 (32日間)

使用量 318kwh

💰8102円 

 

 

※お知らせの紙が紛失しているので書けない月があります。

 4月~9月までの

合計💰37149円

 

7月~8月までの電気代が1万円を超えているのは、

暑い夏の就寝時に最上部にロフトがある部屋で寝ます。

最上部はホントに部屋が暑くてまったく

エアコン(2019年に引っ越しと一緒に購入)は効かなく、

冷えるまでにかなりの時間がかかります。

 

ですが、太陽光パネルを屋根に設置したことにより、

パネルが熱を遮断しとことで

ロフト部分が温度がまったく違う、

下がりました。

 

これで電気代が一気に4000円以上下がったのが

思わぬ太陽光発電の副産物だっだと大喜びですよ(*^▽^*)

 

3,水道代

 

6月11日~8月9日

使用量 42㎥

💰10510円  

 

12月10日~2020年2月6日

使用量 211㎥

💰10379円

 

 お知らせの紙が紛失していますので書けない月があります。

 

6月~2020年2月までの

合計💰20889円

 

水道代で節約をしているところは、

 

洗濯機です。

ドラム式を使用してお風呂のお湯を活用しています。

 

前回に住んでいる家で、

ドラム式の洗濯機が

お風呂のお湯が吸い上げることが出来なくなる故障がありました。

そのときの水道代が3000円ほど上がりました。

 

縦型の洗濯機は洗浄力は上がりますが、

水道代も上がります。

 

ドラム式洗濯機は水道代は(お風呂のお湯を使わないでも)下がりますが、

洗浄力も下がります。

ですが、

縦型洗濯機は乾燥はなかなかできなく、

子供の急ぎの服などが

電気代が上がりますが、

梅雨時期と冬に大活躍します。

 

 

4,年間光熱費合計

ガス代+電気代+水道代(わかっている月のみの合計)

💰88352円

 

5,太陽光発電の発電量

 

太陽光発電パネルは8月に屋根に取り付けました。

9月21日の昼過ぎから発電を開始。

 

9月の発電実績

∴発電 153,6kwℎ

∴売電 132,0kwℎ

∴買電 57,2kwℎ

∴消費 70,2kwℎ

 💰288円

 

10月の発電実績

∴発電 419,5kwℎ

∴売電 357,6kwℎ

∴買電 157,8kwℎ

∴消費 198,6kwℎ

 💰9264円

 

11月の発電実績

∴発電 446,7kwℎ

∴売電 389,4kwℎ

∴買電 144,0kwℎ

∴消費 183,7kwh

 💰9864円

 

12月の発電実績

∴発電 328,6kwh

∴売電 257,2kwh

∴買電 177,5kwh

∴消費 228,1kwh

 💰5832円

 

9月21日~12月31日

合計は💰25248円

 

でした。

 


 

太陽光発電を設置した感想は

 

 メリットと思うこと

電気代が安くなってとっても良いと思ったのよりも、

1番に良かったのは、

うちの家は3階部分はロフト状になっているのですが、

真夏の7月8月頃の3階はめちゃくちゃ部屋の温度が上がり

エアコンの効き具合が悪くて、エアコン代が非常にかかっていたと思いますが、

太陽光パネルを屋根に設置しただけで、

屋根の灼熱を防ぎ、部屋の温度を下げる効果がありました。

おかげでエアコンがとってもよく効き快適になりました。

 

デメリットと思うこと

 やはり高額があげられます。

百万単位のお金をローンしてまで元が取れるのかと思いますが、

2021年4月23日に小泉進次郎環境相が

 

温暖化ガス排出を減らすために

太陽光発電の拡大が目標にかかせない

 

と述べている。

 

アメリカのカルフォルニア州などは住宅への設置を義務付けしているようです。

 

日本でも義務付けするようなら、

補助金も当然付けなければいけないと思います。

 

うちでは補助金は少し出ました。

が、今では補助金も出ないと聞いています。

 

今回は2019年4月からの光熱費を書き出しました。

 

結果的にどちらがいいのかとも思いますが、

ホントに役にたったことが2021年の春に起きました。

 

それは住んでいる地域で停電になってしまったことです。

 

何が原因は不明でしたが、約3時間半ほどの停電。

 

この間は、ちょうど夕食準備の頃でしたので、

主婦たちは大変でしたでしょう。

 

まだ長時間でもなので、冷蔵庫などのも無事でしたが、

真夏やもっと長時間だときっと冷蔵庫も困ってしまうことになっていたでしょう。

 

夕方でまだ日の暮れる少し前でしたので部屋に窓がある場所は、

普通に過ごせました。

 

ありがたいことに、

蓄電池のおかげですべての電源がダウンすることはありませんでした。

 

お風呂も電源を確保できるので、

ガスの操作電源パネルも電気確保。

 

お風呂に入れなくなる心配もなかったのが

本当に安心しました。

 

太陽光発電にはメリットもデメリットともありますね(*^▽^*)

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 

 

今回も読んでいただきありがとうございました(*^▽^*)!!

 

また読みに来てくださいね!

ブログランキング・にほんブログ村へ