風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

どうしていつもタイミングを外すのだろうと笑ってしまう、桜祭り。今年は屋台も出ないし経費削減だね

今週のお題「祝日なのに……」

 

『こんにちは!!
2児の子持ち中年主婦のおすずです。』

 

f:id:snow20071015:20210319223111j:plain

夜店 屋台 お花見

今回のお話は

2021年も花見に屋台がない

です。

 

お花見シーズンがやってきました。

 

例年なら近くの河川敷でお花見祭りが行われるのですが、

 

去年に続き今年も静かなお花見になるのでしょう。

 

ですがこの桜祭り

いつもとても残念なんです(;^ω^)

 

それはなぜかというと、

 

だいたいがこの

3月の

春分の日の辺りを目安にして、

 

土曜日と日曜日の2日間をフル活用するのですが、

 

絶対に桜の満開に合わないんです(笑)

 

桜は、たった1週間でも見に行くタイミングを間違えると、

それほど咲いていなかったり、

満開を過ぎてしまったり

たった1週間で変わってしまう季節の風物詩。

 

そして花見祭りの主催者だって

満開を狙いたいと毎年予想は立てているでしょうが

 

笑ってしまうぐらい、

ほぼ満開に当たらないのです(;^ω^)。

 

『去年は早くから中止だったな( ;∀;)』

『その前は遅すぎて、桜の花びらがたくさん落ちてたよ(笑)』

『その前の前は早すぎた、ほぼ咲いてなかった(;^ω^)』

 

2日とも土砂降りの雨のときもありました。

 

本当にまったくついていない祭りの主催者側。

 

自然を相手にしているからしかたないけどね(;^ω^)

 

で今年(2021年)は

やるならきっと

土日連休の

3月20日土曜日春分の日

3月21日日曜日だろう。

 

桜も丁度良いくらいの咲き方!!

 

屋台も出したら、

すぐ売り切れだろう

連休だ!!

 

なのにコロナで屋台どころか、

桜祭りもない。

 

そして天気予報では嵐のような雨。

 

今年もついていない桜まつりだっただろう。

やっていれば(;^ω^)

 

雨ならお客さんも来なかったから

逆に良かったのかもね、

いらない経費がかさまなくて(;^ω^)

 

来週は子供もたちの

小学校の卒業式

保育園の卒園式

がある。

 

それまで桜よ耐えてくれ(*^▽^*)

 

 

 

 

今回も読んでいただきありがとうございました(*^▽^*)!!

 

また読みに来てくださいね!

ブログランキング・にほんブログ村へ