風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

今日の空って何色ですか?毎日あなたの頭の上を流れる雲、風。たまに空を眺めると、手を伸ばしたくなる。

『こんにちは!!
2児の子持ち中年主婦です。』

 

f:id:snow20071015:20210105153920j:plain

空の写真、

世界中の人が絶対に見ている、空。

 

でも何十年 何百年とたったとしても、同じ空模様は1度もない。

 

そして、多くの人がの写真をとるけど、

1枚だって同じのはない。

 

その時、その瞬間しか見せない。 

たくさんの

世界中の人が見ているなのに、

 

絶対に同じではない。

 

不思議ですね。

 

f:id:snow20071015:20210105154232j:plain



流れる雲、

青い空にゆっくりのんびり流れてる。

 

のように、のんびり漂いながらずっと過ごすのって良いね。

 

f:id:snow20071015:20210105154435j:plain

 

太陽を隠すけど、

太陽の光で存在をアピール!

 

には多くの顔があって、1つとして同じはない。

色も絵の具に出すには難しいような色もある。

 

同じ地球でくらしている多くの人たち、

私の真裏に住む人々もを見ている。

 

どこまでも続く

 

時として、荒れ狂う。

時として、穏やかな。

時として闇夜の空。

闇が星をキレイにさせる。

 

不思議だよね、空って。

 

子供の小さな両手を大きく伸ばして、

が1つ掴めたら、

あめのように甘いと良いな。

 

背伸びをして、がビューってふいたら

に光と一緒に遠くまで、お散歩

 

って良いな。

どこまでもあって。

 

 

ちょっと好いなと思ったらポチッと押してね!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

空の辞典

空の辞典

  • 作者:小河 俊哉
  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: 単行本
 
空の色

空の色

  • 作者:HABU
  • 発売日: 2000/11/01
  • メディア: 大型本
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ