風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

金の龍が空にいた。

今の私は、龍がいるって知ってるけど、

その時は風が話してくれたりはあったけど、

龍がいるって知らなかったのに、

 

金の龍が泳いでいるなんて、思いもしなかったが、とても冷静だった。

 

龍を見たのが、

私がまだ若くて結婚して、すぐぐらいの頃だった。

 

私は元々、母親から

「風が喋ったり、草が喋ったりしない!!

頭のおかしなやつだと思われるから、絶対に他の人に話してはいけない!」

と、言われ信じてもらえず、

頭のおかしな子供だと思われてきた。

 

けれど、あることがきっかけで、

母親は私に

「あんたの言っていたことは本当だ、信じなくて悪かった」

と、言われたことがあった数年後のことだ。

母は、肝臓を悪くして入院、手術が必要で肝臓移植しかないと言われた。

 

私の弟の肝臓を切って移植することになった。

 

で、何時間もの長い手術が無事に終わり

集中治療室に入っていた母が、少し意識が戻ってきたときだった。

 

フッと空を見ると、

 

     金の龍

 

が泳いでいた。

このときに

母が

「私は大丈夫かなぁ?」

と聞いたので

「大丈夫やろ、空に金の龍が泳いでいるから」

と、答えていた。

  

何を根拠に?

とか、思ったがそのときは

サラッと口から言葉が出ていたのだ。

 

龍が空にいるなんて思った事ないし、

龍は好きだけど、架空の動物、まさか私は見ることがあるなんて、思ってもいなかったから。

でも私は何も考えずに、今見ているのは確かに龍だと思っていたのだ。

 

不思議だよね。

で、それからは空を見て龍がいる!

と思うことがたまにあるようになった。

 

皆さんも空を見てみて下さい!

今の、空はとってもキレイな秋空です(☆▽☆)

 


f:id:snow20071015:20200928233128j:image

ブログランキング・にほんブログ村へ