風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

昨日から空が変わった

小さな頃からなんだが季節が変わる日のが何かが肌で感じるのかわかる。

 

空を見ても雰囲気が今日から変わったと思うことがある。

 

かと言って今は夏で暑いのは変わらないんだけど、夏の空が変わったと思うのだ。

 

それが昨日だった。

 

昨日の朝に空を見たら、

「あっ今日、変わったな」

と感じました。

暑いんだけどね╮(. ❛ ᴗ ❛.)╭

 

あとまだ秋なのに風の中の中の冷たい空気や、まだ冬なのに風の中の中の温かい空気が、人より敏感みたいで、

いつも、

「そんな訳ないやろ!まだ冬だ!」

「そんな訳ないやろ!まだ暑いわ!」

とか言われる笑

 

でも季節は変わるんだよね、

きっと大昔の人たちは、星や木々、自然と季節の変わったことを肌で感じて、次の季節に備えていたのではないか、

それが当たり前だったのではないかと、私は常に思っている。

 

それは前に風が言っていた、

「人に話しかけている」

と言っていたことが当てはまると思うから。

 

もったいないよね、もともとあった能力がなくなるのは。

人間は、それよりも便利な物を手に入れたので要らなくなったのかもだけど、

あ〜もったいない。

ブログランキング・にほんブログ村へ