風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

レイキアチュウメントしたあとに瞑想した

私は臼井レイキティチャーとライタリアンレイキティチャーの介護福祉士の資格を持つ主婦です\(^-^)/

私の体験談の中に ライタリアンレイキのⅢのアチュウメント終了後だったかな、 先生と瞑想をしよう! となったんですよ。

すると

瞑想の時間とかも先生任せだったので、 どれぐらいで終わるとか、わからないまま瞑想をしていました。 瞑想事態、どうすれば良いかもわかってなかったのですが静かに目を閉じて、無になろうかなぁ…、ぐらいな感じでした(^o^;)

が、突然男の人の声が入ってきて

レイキは手を当てるだけなんだよ

と言われたんです。

“ん?” と思ったら 先生が “ゆっくり目を開けましょう” と言われて、目を開けました。

レイキの基本中の基本、 “レイキは無になり手を当てるだけ、これだけ”

をあれはレイキ開発者の臼井先生だったのか。

とても太い声で、でも芯があるけど優しく、はっきりと聞こえてきたのが印象的でした。

レイキは誰にでも出来ると民間療法、

手を当てるだけなんだよ。 これだけです\(^-^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ