風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

おみくじの引きかた

私は先日、鞍馬寺に行きました。

この場所の不思議はたくさんあったので、書くことはたくさんあるのですが、 あえて1つ。

   **おみくじ**

について書きます。

私は普段、おみくじはほぼ引きません。 若い頃は、ことあるごとに引いていて(大凶を3回連続引いたこともあります、かなりしょげます(T-T))

が最近はほぼ引きません。

が、この日久しぶり

    **おみくじ**

を引くことになるのです。

それは、この日、10才と登ったのですが鞍馬寺本堂で10才が 『おみくじ引きたい!』 と言い、いつも通り 『引かない。』 『引きたい!』 『引かない。』 をしているとナゼか、 引かなくては、と思うようになりました。

次に

『おみくじは何を聞きたいか言ってから引け』

と、言われるんですよ。

もちろん人間ではないものに。 神様?

わかりません。

とにかく、そう言われたらおみくじを引かなくては、 何を聞きたいか言わなくては、

鞍馬山なので、私はのちにレイキでお仕事できますか?』

と言ってから おみくじを引くと

     **大吉**

素直になれば力を貸す

と、書いてありました(^^)

あとは 小心者なので強くなれとも笑っ

ビックリでしたね笑っ

なので、おみくじを引くときは、 必ず、先にそこの神様に何が聞きたいかを伝えてから、おみくじを引いたほうがいいようですよ(^^) 神様が言うんだから間違いないでしょ笑っ

ブログランキング・にほんブログ村へ