風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

子供は誉められると、やる気が出る!最高のしつけ!

うちは3才~5才頃までお兄ちゃんは大変な思いをしていました。

f:id:snow20071015:20201023002730j:plain

それは今でも、笑いながらのときや怒りながらでも

  『イヤだった』

と言われますね。

私がやってしまったこと。 消せない過去です。 だけど人は償うことはできるんです。

ただ1度失った信頼は、親子だろうと埋めるためには、努力などは必要だと思います。

どう埋めるかは人それぞれだけど、 これから大きくなるにつれ、大変な思いをすることは山ほどあるでしょうが、助けを求められたり、求めるような素振りを感じ取ったり(難しいかもだか)

それに、答えて行こうと思う。

全部では、ない。 理由は、お兄ちゃんもダメなことはするから、そこは注意する。 注意して、イラつかれ、怒ってもこれにのらない。

3度言ってダメならしばらく、スルーする。

ムカつくけど、自分のシャッターを閉めます。

でお兄ちゃんも自分の心の整理、納得などが行くまでもがいてもらう、最近は、外を走りに行ってますね(^o^;) 自分の中でもイライラを納める術を模索しているようです。

イライラしたら、離れる。

深呼吸する。

外に出る。

好きなことをする。

簡単なようで難しいけど 人と人で、考えも違うし、思いも違う。

子供は、物じゃない

ブログランキング・にほんブログ村へ