風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

こんな、気の使い方!

引っ越しをしたいと、思って、

不動産屋さんに行ってみました。

 

私のイメージは、不動産屋さんの持っている個々の物件は、違うので、

いろいろ巡らないと、

良い物件には、当たらないものだ!

と、思っていたんです。

 

が、

今は違う!

どうやら今の不動産屋さんは、不動産屋さん同士で情報はつながっていて、

物件は、少しのタイムラグ(売りたい売り主は、1つの不動産屋さんに行って、その売りたい家などを広告に出すくらいの1週間くらい)

は、あるがあとはどこの不動産屋さんに行っても、

物件は、同じようです。

では、あとは何が重要か!!

                           “人”

担当者さんです。

そう!

人と人とのつながり!

相性は、十人十色、

でも、営業マンはいつも良い笑顔!

はっきり言えば中身までわかるのは、かなりの時間がかかる。

でも、いるんですよね、直感的にわかるひと!

私の友達にも、前世が巫女の現世ナースさんと、前世が神社の娘の人、そして、他にも。

直感で、この人苦手とかわかるタイプはいいんですが、

私みたいに鈍感だと、ニコニコ顔の営業マンには騙されるタイプだと、流されてしまう1番ダメ!

でも、私は、もともと気がわかるタイプ(*≧∀≦*)だったことに、最近、ようやく気がついてこんなときも、使えるのが気だ!った。

やり方!

まず、名刺をもらう。

担当者になるか、確認すると、名刺に手をかざす、

すると、名刺から気が出てきて、教えてくれる。

ピリピリと刺さる名刺や、やや黒っぽいけどパイプのようなやつが太い名刺、など名刺が教えてくれたよ(*^^*)

私は、穏やかな気が出ている名刺の担当者が1番気に入ってしまいました(^○^)

こんな使い方もあるんだ(*^^*)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ