風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

レイキを習い出した。

レイキって、知ってますか?

私も最近まで知りませんでした。

ナゼ、知ったかはたまたま、入った天然石のお店で、

女性がニッコリ笑って、自分のお店と何をやっているかを特集してある、雑誌のページを壁に貼ってあるのを、

石のブレスレットを作ってもらっている間に( ゜o゜)ボ~と眺めていました。

 

『何の記事ですか?』

と、スタッフさんに聞くと、

『ここの記事ですよ』

『あなたですか?』

『うちの店長です(^_^;)』

『そうなんですか』

『何が書いてあるのですか?』(自分で読めよ!と、言いながら思ったけど笑っ)

『(店長は)西洋レイキをされているんで、その事とお店の事ですよ(^^)』

『ふ~ん』

レイキって、何?ぐらいでしたね。

 

私は昔から不思議体験する人でした。

これを自分の親兄弟に言うと、

『頭、おかしいんじゃない?』

と、言われ続けてましたから(^_^;)

小学生時代に、親に発言を

『やめなさい!!他の人が聞いたら頭、おかしい人に思われるから、やめなさい!!』

と、怒られてました。

なすすべは1人で、楽しむことでした。

楽しむ!だって、不思議な事の中に、(たまに怖いのありましたが(>_<))

とても、楽しくって他の人が経験しないことを、やっていたんです\(^^)/

でも、

『あなたが(こんな体験をすること)ナゼ、そうなるかを知っている人がいるから、探しなさい、そのうちわかるから』

と、不思議体験で言われました。

もちろん、人間ではありません

怖くもない者?。

(小5で怖いのから言われたら、恐怖で怯えて2度と関わらなかったでしょうね))。

だから、大人になった今、レイキを聞いて何かやってみよ!

と、きになり出しました!

だって、人間は

名刺が大事!!

肩書き、大事!!

第3者に認めてもらうの大事!!

ですからね(^○^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ