風と話せていた小さな頃にね!by中年主婦

2児の子持ち中年主婦が日常の体験、得する紹介、節約をほっこり書いている

受け口のお兄ちゃん

お兄ちゃんは小さな頃から受け口で小さな頃の健康診断で、毎回、歯科衛生士さんに
『うちの子の受け口なんですが……。』
と相談はしていたが、



f:id:snow20071015:20201021083341j:plain
『今は小さいので顎が定まっていなく、もとに戻る可能性はあります、あと、歯の生え変わりがチャンスです』
と、言われていました。


歯科助手を12年ほどしていたので衛生士さんのいってることもわかるし、
私も歯科の仕事をしているときなら、
(先生には確認はしますが)同じことを、言っていたでしょうね。

結局9才の今、受け口のままで前歯はガタガタです。
仕方なく、矯正を始めました。
1番前の歯は、最近やっと抜けたので(かなり遅い!)


ゆっくり歯が出て来ているが、下の歯より奥なので、下の歯で上の歯を削ってしまう状態。
これを、矯正してできるのか、不安。
もう少し早くしておけば、良かったと思ったが、矯正ってお金が高い!!!

頑張ってやるしかない!


追記 結果矯正はしています。
   結論ですが、矯正は時間のかかるものですが、のちのちのことを考えるとやはりやってて良かったと思います。


   でも
         
           小さい時の受け口はある物で治りますよ!!

うちの下の子はどこのスーパーでも売っていて歯にとっても良い物で本当に治りました!


ブログランキング・にほんブログ村へ